2chまとめブログ『えっ!?またここのサイト?』です。『またここ?』と呼んで下さい。2chで拾った恋愛系のネタを中心に男女の暴露話や面白ネタを集めています♪

rss

ちょっと残念?雪男の正体はクマだったことが判明したらしいぞwwww

「雪男」の正体はクマ、毛髪から採取のDNAで判明
http://news.livedoor.com/article/detail/9001039/

 

1

ヒマラヤ(Himalaya)
山脈のダウラギリ(Dhaulagiri)
山(2010年10月24日撮影、資料写真)
(c)AFP=時事/AFPBB News 【AFP=時事】

ヒマラヤ山脈(Himalayas)の「雪男(イエティ)」が残したとされる体毛の正体は、実はクマもしくはヤギの体毛だった──
このような研究結果が、英学術専門誌の英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)に掲載された。

研究では、「異例な霊長類」のものとされる複数の体毛試料から採取したDNAが調べられたという。

イエティをはじめとする未確認生物については、ネアンデルタール人(Neanderthals)の生き残り説をはじめ、人類系統樹からの分科説や大型類人猿のギガントピテクス(学名:Gigantopithecus)説などがある。

英オックスフォード大学(Oxford University)のブライアン・サイクス(Bryan Sykes)教授(遺伝学)が率いた研究チームは2012年5月、複数の博物館や個人収集家から「異例な霊長類」のものとされる体毛試料の提供を呼び掛け、遺伝子配列の解析が可能な30件を入手した。そのうち3件はイエティものとされた。

研究の結果、イエティものとされた3件のうち1件はスマトラカモシカ(学名:Capricornis sumatraensis)と呼ばれる東南アジアのヤギのものであることがわかった。残り2件はインドのラダック(Ladakh)とブータンからのもので、ホッキョクグマ(学名:Ursus maritimus)のDNAとの興味深い関連が確認された。これらについては、ホッキョクグマの遠い祖先に由来するものか、またはヒグマとの交配があった可能性が示されているという。

研究ではまた「ビッグフット(Big Foot)」のものとされる毛髪試料18件についても、アメリカクロクマ、アライグマ、乳牛からヤマアラシ、オオカミ、コヨーテ、犬といった広範囲の動物のものであることが明らかになっている。

中でも注目されたのは、米テキサス(Texas)州から入手したビッグフットの体毛房だったが、これは毛深い人間のもので、その遺伝子の適合から欧州地域の人間のものであると判断された。

論文の筆者らは、未確認生物の存在を信じる人々やグループに対し、主張する内容を支えるためには、より納得力のある証拠を提示する必要があると指摘する。

「研究は、『異例な霊長類』試料の種同定をめぐる長年の不明確さに終止符を打つもので、今後の主張でも判断の元となる厳格な基準を打ち立てるものだ」

【翻訳編集】AFPBB News

「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント( 2 )

地球そっくりの惑星で水も存在!?500光年先に見つかる!!

地球そっくりの惑星、水も存在?500光年先に
http://news.livedoor.com/article/detail/8748512/

【ワシントン=中島達雄】地球から約500光年離れた宇宙で、地球そっくりの惑星を見つけたと、米航空宇宙局(NASA)などの研究チームが17日、米科学誌サイエンスに発表する。

太陽に相当する星からの距離を考えると、生命にとって重要な水が、液体として存在する可能性があるという。

同様の太陽系外惑星は数個見つかっているが、地球とほぼ同じ大きさという例は今回が初めて。

この惑星ははくちょう座の方向にある「ケプラー186f」
c065549d

昨夏、運用をやめた宇宙望遠鏡ケプラーの観測データから判明した。

地球から遠いため、大気の有無や生命がいるかどうかを確かめることは難しい。

田村元秀・東京大教授(系外惑星天文学)は
「水や生命の兆候を見つけるには、より近い地球型惑星の探査が鍵だ」
と話した。


「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント( 12 )
TOPへ戻る
人気ページランキング
TOPへ戻る
記事検索
最新コメント
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
リンク
オススメ記事