新着記事

2chまとめブログ『えっ!?またここのサイト?』です。『またここ?』と呼んで下さい。2chで拾った恋愛系のネタを中心に男女の暴露話や面白ネタを集めています♪

rss

    あなたは平気?葬儀でありがちなNGマナー!!

    葬儀でありがちなNGマナー5つ 通夜振る舞いの席で「乾杯」など
    http://news.livedoor.com/article/detail/9618741/

     

    1


    いつ見舞われるかわからないもののひとつが、不幸。
    大人になると、突然の訃報に際して焼香に出向く機会も増えるが、特に若い年代だと作法や礼儀を完璧に理解している人は意外と少ないのでは?
    お焼香の列で前の人のやり方をみて、それにならって“それっぽく”済ませている人が大半だろう。

    それだけに、なかにはとんでもないミスを犯してしまう例もあるとか。
    そこで、葬祭事情に詳しい埼玉県の某寺院住職に「葬儀のありがちNGマナー」を5つ挙げていただいた。

    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    電車でマナー悪い子どもを見かけ保護者に注意した結果wwwwwwwwwww

    電車でマナー悪い子どもを見かけ、保護者に注意した結果
    http://news.livedoor.com/article/detail/9547064/

    1

    電車の中や公共の場所でのマナーは、トラブルに発展するケースもあり得ます。
    気になってもどうしたらいいのか躊躇する方もいるのではないでしょうか。
    教えて!gooには、電車の中でのマナーについて質問が寄せられました。

    相談者が電車に乗っていたところ、2歳位の男の子が靴を履いたまま、後ろ向きにシートに座っていたのを見かけたそうです。
    そこで相談者は、公共の場所なので脱がせた方がいいのではと男の子を連れたおばちゃんに伝えたところ、「うるさいわね!よけいなお世話よ」といきなり腕を叩かれたそうです。

    こうした経験から、電車の中で注意をすることについて「私が余計なおばさんなのかな?とかなり悩みました。
    ご意見をお聞かせください」と相談しています。

    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    電車の中の迷惑女にありがちな特徴あげていこうぜwwwwwww

    電車の中の迷惑女
    http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/wom/1254470103/
    1


    1. Ms.名無しさん 2009/10/02(金) 16:55:03 0.net
    マナーゼロ
    電車の迷惑クソ女はムシ未満の生き物だと思います。
    社会のゴミ。
    3. Ms.名無しさん 2009/10/03(土) 16:15:58 0.net
    カップラーメン食べてた女もいたが、お湯はどこで確保したんだ?
    4. Ms.名無しさん 2009/10/04(日) 23:49:01 0.net
    たまたまベンチシートの端に立っていたとき、目の前の席を立った人を通すため俺が少し後ろに体をずらし、いざ座ろうとしたら隣に座っていたおばさんが空いた

    端の席に移ってきて、結局他のヤツに席を取られ座れなかった。

    なんでおばさんは端の席にこだわるのか?
    空いているときならともかく、いちいちズレるな!

    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    寿司屋で「恥をかく」食べ方!お前らは当然平気だよなwwwwwwwwwww

    寿司屋で「恥をかく」食べ方 噛み切る、はがすのはNG
    http://news.livedoor.com/article/detail/9373790/

     1

    フレンチやイタリアンでのお行儀はとても自然で楽しめても、寿司店での振る舞いについては、意外と自信がない方が多いようです。
    スマートに堂々と振る舞える女性になるためのノウハウをご確認ください。

    ■NGなお客様とは?

    □香水やトワレの香り
    和食は繊細な香りを楽しむものですから、余計な香りはNGです。
    特に、カウンターで隣に座られた方はなおさら迷惑です。
    例えご自分のお気に入りの香りであっても、いつでも状況を読むことはマナーの基本です。

    □握りを注文しない
    おつまみばかり食べていて握りを一向に頼まないというのは、寿司職人としてはガッカリなようです。

    □話に夢中
    会話ばかりで、なかなかお寿司に手をつけない方もご注意ください。
    久しぶりに会って会話を楽しみたいのであれば、ゆっくりと心ゆくまで話のできるお店を選んでくださいね。

    □噛み切る、はがす
    握りは、ご飯とネタが合わさって一体感のあるもの。
    その完成された美しさをいただくのが醍醐味ですから、噛み切って召し上がるのはNG。
    また、はがしたネタにお醤油をつけて食べるのも絶対に避けてください。

    ■もっと寿司を楽しむポイント

    □コハダと穴子を注文する
    「寿司屋では、玉子を食べればその店がわかる」などと言われますが、玉子焼きは他で購入しているお店もあるので、コハダと穴子を食べてみるのがお勧めです。
    たとえ大手チェーン店であっても、この二つに関してはまず自分のお店でつくっているので、注文してみる価値があるでしょう。

    □手で食べる
    握りをお箸で召し上がる方も多いですが、直接手で召し上がると、手での感触も味わえて「もう一つ得」ができます!
    何より「お寿司を食べている」という感覚を十分味わえますね。

    □食べどきを知る
    魚のおいしさは「鮮度」だけでなく「食べどき」というのも大切な要素です。
    例えば、マグロでしたら5日~1週間寝かせたとき。
    白身のヒラメやカレイでも、新鮮でコリコリとした食感のときでなく、その魚本来の「味」が出てきたときです。
    本当の魚のおいしさがわかっていると、寿司をもっと楽しめることでしょう。

    ■寿司店そのものの楽しみ方

    □「職人芸」「舞台」を観に行く気持ちで
    食べに行く、だけではなく、「職人芸」「舞台」を観に行く、という感覚で訪れるのもGOOD。

    □場数を踏む
    また、いろいろなお店を訪れてみて、ご自分にピッタリ合った感覚のお店を見つけるというのも楽しいですね。

     

    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    知らないと恥をかくそばの食べ方3つ 「運ばれて来たら速攻で食べる」

    知らないと恥をかくそばの食べ方3つ 「運ばれて来たら速攻で食べる」
    http://news.livedoor.com/article/detail/9340016/

     

    1


    N君:さあ、お待ちかね、盛りそばが来ました!卵焼きや焼き鳥などのつまみもおいしかったので(次ページで解説)、メインのそばも期待大ですね。最初は一番粉を使ったそばです。


    河岸:一番粉は、そばの実の中心の部分だね。繊細な味わいで、そば粉の中では最高級品とされるもの。


    N君:おいしいんだろうな~♪ 早速、いただきましょう!


    河岸:あ~あ、その食べ方はダメだよ。そばのおいしさを損なっている。もったいない。


    N君:なっ! なんですか?まだそばを1本も食べていないのに、どこが「間違った食べ方」なんですか!?


    ここは東京・日本橋にある創業100年を超える老舗そば屋です。
    新刊『「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。』がベストセラーになっていることもあり、続編執筆の“市場調査”のために、編集者のN君(34歳)と一緒に足を運びました。


    そばに関しては、新刊の中で「立ち食いそばの裏側」を明らかにしました。
    その一部分は、本連載「立ち食いそばの正体は『茶色いうどん』」でも紹介しましたが、興味のある方はぜひ新刊をお読みいただければと思います。


    今回、取り上げるのは、新刊で扱わなかった「普通の町のそば屋」です。
    といっても、個人店は千差万別で一概には語れないので、少し切り口を変えて「そばのおいしい食べ方」をテーマに書いてみたいと思います。


    前回「朗報!回転寿司のプロの食べ方、10のスキル」で解説したように、同じ回転寿司でも、「食べ方」によって味は大きく変わります。
    同じように、そばにも「おいしい頼み方」「おいしい食べ方」があり、若い人の中には意外に知らない人も多いものです。


    では、知らないと恥ずかしい「そばの3つの食べ方」とは何なのか? 
    そばをおいしく食べる「秘訣」は何か?


    冒頭の会話から少し時計の針を戻し、そば屋に行って「何を頼めばいいか」というところから解説していきたいと思います。


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    電車内でみかけた非常識過ぎる女性のマナー行動wwwwwww

    電車内でみかけた非常識過ぎる女性のマナー違反行動5つ
    http://news.livedoor.com/article/detail/9353089/

     

    1

    日本民営鉄道協会が2013年度の「駅と電車内の迷惑行為ランキング」を発表し、5年連続で「騒々しい会話や、はしゃぎまわり等」の“音に関する迷惑行為”が1位でした。

    2位は「座席の座り方」、3位は「乗降時のマナー」、4位は「ケータイなどの着信音や会話」、そして5位が「ヘッドホンからの音もれ」という結果に。

    海外では「日本人はマナーが良い」といわれていますが、公共の場で驚くような非常識な行動をとる人たちっていますよね? 
    とくに女性は、男性以上に非常識な行動が目立ってしまう傾向があります。

    今回は、電車内に出没したマナー違反女性たちの驚きの実態をご紹介します。
    読者である大人女性の皆さんは、絶対に真似しないでください。

    大人の女性としての良識ある行動が試される

    ●その1:ヘアアイロン
    若い女性が電車内で化粧をする姿はよく見かけますが、今日、女性が座席の足元にあるコンセントにヘアアイロンをつないで、堂々と髪をセットしていました。
    さらに、セットし終わったあとには悪びれる様子もなくケータイの充電をしていました。
    (引用:『Yahoo!知恵袋』通勤電車内で衝撃的な光景を目撃しました)

    ◯最近の車両には、車内清掃をする掃除機用のコンセントが付いているそうです。勝手に利用することは、盗電として窃盗罪に問われる可能性があるので、当たり前ですが絶対に使用してはいけません。

    ●その2:ヒゲ
    20代と思われる女性が、毛抜きで口の周りの産毛を抜いていました。
    しかも、抜いた毛をティッシュなどに取るわけでもなく、そのままポイ……。
    見ていて気分が悪かったです。
    (引用:『発言小町』ありますか? 電車のなかでの目撃談!)

    ◯筆者も、電車のなかで体毛を素手で器用に抜きながら、抜いたそれを食べている女性を目撃したことがあります。美味しいのでしょうか?

    ●その3:全開ガール
    最終電車で席はガラガラでしたが、まだ20〜30代と思われる若いお姉さんが、酔いつぶれた様子で座席の上にゴロ寝をし、高いびき。
    しかもスカート姿で、足は開脚……。
    電車を降りるオッサンたちは、皆スカートの中を“ガン見”していました。
    (引用:『OKWave』電車内でみかけたこれはちょっと……)

    ◯羞恥心を失うほど酔いつぶれないようにしたいものです。

    ●その4:爪切り
    電車で爪を切っている20歳くらいの女性がいました。
    それだけならまだ許せるのですが、電車のドアが開いたとたん、切った爪をホームに捨てていました。
    また爪切りを再開したので、「捨てるなよ〜」と視線を送りましたが、ドアが開いたとたん捨てようとしたので、頭にきて注意しました。でも、その女性は悪びれる様子はありませんでした。
    (引用:『教えて!goo』電車のなかで爪切り)

    ◯いまは注意するのにも勇気がいる世のなかですね。

    ●その5:カレー
    私がビックリしたのは、山手線の車内でカレーを食べる女性に遭遇したときです。
    シートに座って、ルーの入った容器の蓋をパカっと開けて、ご飯の上にかけて食べ始めました。
    車内にはすごい“カレー臭”が……。
    それ以来、おにぎりとかサンドイッチくらいだったら驚かなくなりました。
    (引用:『発言小町』電車でラーメン)

    ◯このほかにも、幕の内弁当やラーメン、サラダなど、電車での食事目撃談がありました。

     
    今回調べるなかで、男性による電車内の迷惑行為も数多く見つかりました。
    ですがその一方、女性だからという理由で非常識な行動が際立ってしまうケースも多々ありました。
    「電車内で化粧をする女性」、「席をわが物顔で独占するおばさん」など、イメージが定着している例もあるようです。

    マナーを守る女性たちにとっても、迷惑行為を行なう女性たちと一括りにされてはたまったものではありません。

    だからこそ、大人の女性としての良識ある行動を見せたいところです。

    Written by Gow! Magazine編集部
    Photo by @Pan

    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    うっかり使うと失笑される勘違い日本語「お愛想してください」「どうぞご賞味ください」など

    うっかり使うと失笑される勘違い日本語 「お愛想してください」「どうぞご賞味ください」など
    http://news.livedoor.com/article/detail/9276143/

     

    1

    まさか、飲食店で会計する時に、お店の人にむかって「お愛想してください!」という言葉を使っていませんよね? 
    使っているという方がいたら、今すぐやめましょう。


    目上の方や上司などがいる酒席で、つつがなく事が運んでいたのに、最後にこの言葉を放った途端に失笑……なんていうことがないように気をつけたいものです。


    今回は、立教大学名誉教授の宇野義方先生監修の『使ってはいけない日本語』を参考に、使ったら失笑されちゃう勘違い日本語5種をご紹介します。

     

    ■1:「お愛想してください」

    「お愛想してください」は、勘違い日本語の代表格です。
    お客側が知らずに使っていると、失笑されてしまうかもしれません。
    <「お愛想」というのは、本来、お客が使う言葉ではない。店のほうが「勘定」という言葉を使うと、無愛想に聞こえるからと、「愛想」という言葉を使うようになったのだ。>

    お愛想はお店側が使う言葉ということですね。
    お店の人に会計したい旨を伝えたい時は「お勘定して下さい」「お会計お願いします」と言いましょう。

     

    ■2:「どうぞご賞味ください」

    お中元やお歳暮などで食べ物の贈り物をする際に、添え書きに「どうぞご賞味ください」と書いていませんか? 
    こちらも使うと恥ずかしい勘違い日本語のひとつです。
    <「賞味」というのは、そもそも「賞賛しながら味わう」という意味。>

    「この食べ物、賞賛しながら味わってね!」ということになってしまいます。
    贈り物をした側が上位に立ってしまうので注意をしましょう。
    「どうぞ召し上がってください」「お食べください」と書くようにしましょう。

     

    ■3:「私は先生の教え子です」

    同窓会などで数十年ぶりに会う恩師にむかって、「私は先生の教え子の○○です」なんて挨拶は絶対にNGです。
    先生も残念な気持ちになりますし、周りで聞いている同級生たちにも笑われてしまいます。
    <「教え子」は、生徒のほうからは使えない言葉。使っていいのは、先生だけで、中村君をかつて教えたことがあるのなら、「中村君は、私の教え子です」となる。>

    正しくは、「先生に師事しました」「先生の薫陶(くんとう)を受けました」です。

     

    ■4:「夫は今、里帰りしています」

    夫が一人で帰省して、自分は家に残っているというケースも発生しなくはないですよね。
    その際に、夫の会社から電話が掛かってきて所在をたずねられた。
    「夫は今、里帰りしています」……電話の向こう側でしばし沈黙があったとしたら、心の中で笑われてしまっていますよ!
    <「里帰り」という言葉は、本来、夫の行動には使えない。夫が自分の郷里に帰っても、それは「里帰り」とは言わないのだ。正しくは「帰省」である。>

    くれぐれも気をつけましょう。

     

    ■5:「御拝聴いただき、ありがとうございました」

    スピーチの最後に、感謝の言葉で締めくくる。
    その際に「御拝聴いただき、ありがとうございました」と言っていませんか? 
    “拝聴”は“聞く”の謙譲語ですよね。
    <スピーチした者が聞き手よりも上位になってしまうのだ。スピーチをした人間が自分で口にする言葉ではないのだ。>

    では、なんと言って締めくくったらいいのでしょうか? 
    その場合は「ご清聴いただき、ありがとうございました」が正解です。

     

    以上、使ったら失笑される勘違い日本語5種をご紹介しましたが、いかがでしたか?

    大人になると間違いを指摘してくれる人は少なくなるもの。
    勘違い日本語を使って失笑されないように、日ごろから正しい日本語を使うように意識しましょう。

     

     

    【参考】

    ※ 日本語倶楽部(著者)宇野義方(監修)(2002)『使ってはいけない日本語』(河出書房新社)



    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    社内宴会!意外に知られていない危険なNG行為!あなたは大丈夫??

    社内宴会、意外に知られていない“危険な”NG行為?配席、注文、女性の扱い…
    http://news.livedoor.com/article/detail/9231388/

     

    1

    「Thinkstock」より

     真に一流のビジネスパーソンは、実務ができるだけではなくマナーも身につけているもの。
    マナーがしっかりしていれば、周りから一目置かれ、信頼度も上がりチャンスも増える。


    ビジネスパーソンの社交の場といえば、飲食店での会食、接待、パーティーが多いだろう。飲食の場ではどうしても、子供のころから身につけてきたものが出てしまう。

    あなたは、同僚や上司、取引先にどう見られているだろうか?

    ひょっとしたら、日々何気なく行っていることで、周りから“非一流”ビジネスパーソンとジャッジされているかもしれない。

     
    筆者は、接待で利用するような高級料理店から日ごろ上司や同僚と利用するような居酒屋まで、さまざまなレベルの飲食店店長30人に「ビジネスパーソンの飲食店でのマナー」について、独自にアンケートを取った。

     
    各飲食店では、年間何百もの宴会が繰り広げられている。
    飲食店の店長はその顛末を見届けている「宴会の守り人」ともいうべき存在。
    さまざまな宴会を見ているからこそ、ビジネスパーソンのマナーを冷静にジャッジできるのだ。
    酒が入れば多少タガが外れ、普段の人間関係や仕事のストレスを発散してしまうことはあるだろうが、社会人として守るべきマナーはある。
    そこで、店長たちが見た「ビジネスパーソンのマナー違反」を挙げてもらった。


    ●宴会におけるマナー違反

    アンケートは、「接待」「社内の宴会」「パーティー」の3つのカテゴリーに分けて実施したが、今回は社内の宴会編を検証してみたい。

    最も多かった意見は、「上司を座って出迎える」だ。座らずに入り口で上司を迎えるなどというのは、今はもうないのかもしれないが、座ったまま出迎えるのはよろしくない。

    次に「座る位置を考えていない」が挙がった。
    マナーとしてももちろんだが、宴会を盛り上げるために最も大切なことといえるだろう。
    宴会では、偉い人を上座に配置するなどの一般的留意事項をはじめ、よく喋る人とあまり喋らない人を混在させるなどの工夫をしておきたい。
    無口な人が孤立しないように角の席に座らせない、普段仲のいい人同士は離れて座る、女性に上司の相手を押し付けない、など宴会を盛り上げるために気を配れるビジネスパーソンは信頼度が上がるだろう。

    細かいところでは、「上司より提供時間が早い料理を注文する」という指摘もある。
    部下に料理が早く提供されても、先に食べ始めるのは控えるべきだが、上司に気を遣わせることにもなりかねない。
    決まった宴会メニューならいいが、別々に注文する時には、提供時間まで考慮することができれば“デキる”ビジネスパーソンといえるだろう。

    また、「大皿料理は女子社員がサーヴするものと決めつけている」という行為にもダメ出しがあった。
    社交の場で女性を「華」として扱うことは、いまやグローバルスタンダードだ。
    女性に楽しんでもらえる環境や雰囲気を積極的につくることができれば、紳士という印象を持たれるだろう。

     
    ほかには「目下の立場の人に対して態度が大きくなる」という行為には、厳しい意見が多かった。

    強い立場を利用して「偉ぶる」のは、人として“非一流”だ。

     
    ビジネスパーソンとしてのマナーに限らないが、「どんぶりを伏せて帰る」人が時々いるようで驚く。
    これは、一部のインターネット上で料理人への感謝の意を表す行為などといわれていたことがあり、それを模したものかもしれないが、店側からすれば迷惑行為でしかない。


    ちなみに、参考までに上記以外に宴会でNGとして挙げられた行為は、次のようになっている。

    ・乾杯をする時、どのようなお酒でもグラス同士を合わせて音を出す
    ・料理の選択肢を用意していない
    ・相手が固辞しても2次会に連れていく
    ・周囲におうかがいを立てずにタバコを吸う
    ・遅刻をする
    ・我を忘れて酩酊する
    ・高級店でワインをお酌する
    ・ネクタイで頭にハチマキ
    ・場を盛り上げる話ができない
    ・上司のペースに合わせないで、自分だけさっさと食べる

     
    マナーはコミュニケーションであり、人に対する思いやりだ。店の種類や集まるメンバーによって多少変わるところもあるが、宴会で同席者を楽しませ、快適な場にするという気持ちがないビジネスパーソンは、ビジネスにおいても成長の限界がある。
    「飲みニケーション」を重要視する会社も多く、宴会でのマナーもビジネススキルの一つといえる。
    だからこそ宴会の準備や仮説検証を通じて、一流のマナーで「宴会力」を高めてもらいたい。

    (文=氏家秀太/空間プロデューサー・ビジネスコンサルタント)


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    あなたは知ってた?日本人の慣習は通じない! ビジネスメール5つのNG

    日本人の慣習は通じない! ビジネスメール“5つのNG”
    http://news.livedoor.com/article/detail/8966295/

     

    1

    日本では当たり前のビジネスマナーも、海外ではNGなことはよくあること!  
    外資系企業だけでなく、一般企業においても英話力を求められる昨今。
    なかでも、英語でのビジネスメールは、今後も需要が高まるスキルの1つといえる。
    最近ではPCサイトで手軽に日本語を英語に翻訳ができるが、ビジネスマナーを知らないまま作成してしまえば、後のトラブルの要因にもなりかねない。
    「弊社」を英語で何という?
    24時間表記を使うのは、海外では軍隊だけ? 
    など、うっかりやってしまいがちな5つのNG行為をみていこう。

    【NGその1】Mr./Miss./Mrs./Ms.のあとに、フルネームを書かない
    まずは宛名の書き方。
    相手が女性の場合、Mrs.(既婚女性)とMiss.(未婚女性)を迷ったら「Ms.(既婚・未婚を問わず女性全般)」を。
    また「Dear Ms. Mary Smith/拝啓 マリー・スミス様」とフルネームを書かずに、「Dear Ms. Smith/拝啓 スミス様」としよう。
    英語ではDear +ファーストネームを使うのが一般的。Dearの呼びかけが、日本語の「拝啓」にあたる。

    【NGその2】自己紹介と「お世話になっております」などの挨拶は不要
    日本との決定的な違いともいえるのが、「お世話になっております。
    ABC社の田中でございます」といった、定型文ともいえる「自己紹介+挨拶」を省略すること。
    メールの場合は差出人を見ればわかるので、あえて本文には書かない。
    宛名の後は、すぐに本題に入ろう。

    【NGその3】「弊社」を「Our company」ではなく“We”でOK
    本題に入るとき、書き出しで「弊社では~」と始まる場合に、使ってしまいがちな表現が「Our company ~」だが、あまり一般的ではない。「We are ~」を用いることを覚えておこう。

    【NGその4】面談の時間などを提案する際に「24時間表記」は使わない
    打合せの時間を、例えば「15時~17時まで」と提案する場合に「15:00~17:00」という24時間表記はNG。
    外国ではあまり24時間表記が用いられておらず、アメリカで24時間表記を使うのは警察や軍隊など特殊な場合のみ。
    「pm3:00~5:00」としよう。

    【NGその5】「難しい英語」は、誰にとっても難しい!
    英語翻訳機を駆使し、無理に難しい英単語、英語表現を使ったメールは、読む相手にとっても難解なもの。
    砕けた表現を優先する必要はないが、誤解や誤用を避けるためにも、分かりやすい表現を心がけよう。

    ビジネス英会話は一般的な日常英会話と違い、マナーに関する知識も必要となるので、独学ではなかなか難しいものといえるだろう。
    ビジネスでのスキルアップを考えるなら、まずは正しい表現とマナーを習得できる環境づくりから始めよう。

    (※参考文献『ビジネス英語の8割は中学英語で通用する』アスコム刊)

    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    お前らが電車でイラッとすることランキングwwwwwwwwww

    「電車でイラッとすることランキング」ダントツは、あの行為
    http://news.livedoor.com/article/detail/8916703/

    「電車でイラッとすることランキング」ダントツは、あの行為 

    朝夕の満員電車は辛いもの。
    ストレスフルな電車内で、やはり気になってしまうのが車内マナーの悪い人々です。

    心を広く持って許したいところですが、やはり限界はありますよね。アイブリッジ株式会社が行ったアンケートによって、多くの人が「イラッとする」電車内の行為が明らかになりました。

    ◆親が悪いのか、周りが厳しすぎるのか……

    この調査は、アイブリッジが運営するインターネットリサーチサービス「リサーチプラス」が男女1000名を対象に実施したもの。

    まずは「電車でイラッとする他人の言動」を紹介すると……

    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    TOPへ戻る
    人気ページランキング
    TOPへ戻る
    お知らせ
    24日18時頃から27日12時頃までサイトが表示されない不具合が発生しておりました。
    最新コメント
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日: