新着記事

2chまとめブログ『えっ!?またここのサイト?』です。『またここ?』と呼んで下さい。2chで拾った恋愛系のネタを中心に男女の暴露話や面白ネタを集めています♪

rss

    高校生のお小遣い4万円以上でサラリーマンのお小遣いより高いことが判明wwwwwwwwww

    dame1

    1. リキラリアット(東日本)@\(^o^)/ 2015/12/07(月) 09:24:31.27 ID:Tculj5CT0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典

    当然のようにスマホを持ち、大人より使えるお小遣いが多い子も。そんな環境の変化は、考え方や行動にも影響する。
    1030人を対象に行った調査で見えてきた高校生の実態とは。

    今回の調査で「お小遣いやバイト代など、ひと月の収入はいくらか」を尋ねたところ、「収入はない」が30.4%、「1万円未満」が42.9%だった。
    一方、「4万円以上」と答えた割合は11.7%で、女子だけみると16%にものぼる。

    新生銀行が今年6月に発表した「2015年サラリーマンのお小遣い」は3万7642円だった。ということは、高校生全体の10人に1人、女子の6人に1人がサラリーマンよりも自由になるお金が多いことになる。しかもサラリーマンの場合、お小遣いに昼食代が含まれている人が多いことを考えると、高校生のほうが、遊びや趣味、ファッションなど好きなことに多くお金を使えるのだ。

    http://news.goo.ne.jp/article/dot/life/dot-2015120600021.html


    3. アトミックドロップ(神奈川県)@\(^o^)/ sage 2015/12/07(月) 09:25:43.42 ID:oRnraBmO0.net

    バカの子はバカな親になるように教育される


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    旦那の「お小遣い」平均39572円より多い少ない?パパのおこづかいルール正しい決め方!!

    img_02

    1. ストレッチプラム(宮崎県)@\(^o^)/ sage 2015/07/02(木) 07:39:20.61 ID:PnHOsQDH0.net BE:512899213-PLT(26000) ポイント特典

    今回考えてみたいのは「パパのおこづかい」です。家計の見直しにおいて、なかなか切り込むことが難しいのが、働くパパのおこづかいです。どうやって決めればいいのでしょうか。
    まず、パパのおこづかいについて平均を調べてみましょう。新生銀行の調査(2014年)によれば、男性会社員のおこづかいの平均については39.572円だったそうです。
    (中略)
    パパがひとりで勝手に決めているおこづかいはよくない
    ひとつ、最初に言えることは「パパがひとりで決めているおこづかい」「ママは金額をまったく知らないおこづかい」
    はNGということです。
    どちらが多く稼いでいようと、夫婦においては「ふたりで稼いだお金」です。専業主婦であれば夫の稼ぎの半分はママのがんばりあってのことですし、共稼ぎ夫婦であれば夫婦合計の半分がそれぞれの本来の年収だと考えるべきです。
    そうすると、パパだけ内緒でおこづかいを決めているようではおかしいということになります。一般に男性のほうが年収が高いことが多いのですが、男性は自分の年収をオープンにしない傾向があります。
    (後略)

    http://news.mynavi.jp/news/2015/06/30/687/

    (;^ω^)……


    2. ハーフネルソンスープレックス(山梨県)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 07:41:48.55 ID:/kXxVfRd0.net

    月4万あれば大抵なんとかなるんじゃね?
    昼飯代まで入れると悲しいけど。


    4. レインメーカー(SB-iPhone)@\(^o^)/ sage 2015/07/02(木) 07:43:19.90 ID:18Jvgpqr0.net

    基本2万だが
    飲み会とかで使ったら補充されるから
    あってないようなもんになってる


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    お小遣いが足りなくて爆発しそうな既婚男性の愚痴と本音を暴露www

    提供元:小遣いが足りない
    http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1274185163/
    mig (1)


    1:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 21:19:23

    手取18で15000しかない。
    別にいいけどあと3万ほしい。
    いいアドバイくれ、いや、くださいおながいします。

    ちなみに、
    3:00 起床
    3:15 新聞配達(バイト 月9万)
    5:15 帰宅
    7:00 会社へ出発
    8:30 始業
    20:00 退社
    21:30 帰宅
    22:00 就寝

    こんな感じです。


    3:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 21:25:34

    毎日外回りというか代理店の工事マンなんで、飲み物3回買う(400円くらい)
    夜、家までもたないのでパン買う(150円くらい)

    もう赤なんだけどw


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    小学生のお小遣いに毎月6000円って多い?

    [ 2012年10月15日 ] カテゴリ:暮らし雑談 | コメント数(65) | 全記事一覧
    提供元:小学生のお小遣いに6000円/月って多い?
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350171317/
    img_508927_30459660_0


    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/14(日) 08:35:17.90 ID:Bo6zpTgoi

    学校ある日は 150円(ジュース代)
    毎月25日に2000円渡して、月6000円なんだが


    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/14(日) 08:35:35.47 ID:/+MOtgvB0

    多いわボケ


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    2012年のサラリーマンの1カ月のお小遣いはいくら??

    提供元:【経済】2012年のサラリーマンの1カ月のお小遣いは平均39,756円
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348496691/
    topic-1200926_2a


    1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/09/24(月) 23:24:51.10 ID:???0

    1カ月のお小遣いは、30年前の水準のおよそ4万円という、厳しいサラリーマンの懐事情が明らかになった。

    新生銀行の調査によると、2012年のサラリーマンの1カ月のお小遣いは、景気低迷の影響で3万9,756円と、1981年の4万833円並みにまで下落した。

    これは、バブル経済最盛期の1990年のおよそ半分
    (7万7,725円)。

    昼食代も、1992年の平均746円が、2005年以降は500円台に減少し、また2010年以降は弁当持参も急増したという。

    さらに2012年は、外食の回数や飲み代が調査開始(1979年)以来、最低の水準まで落ち込んだ。
     
    新生銀行は、ヨーロッパの債務危機にともない、景気低迷は長期化し、今後の消費税増税も家計の負担となるため
    「小遣い額の回復は考えにくい」
    としている。

    *+*+ FNN +*+*
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232170.html


    3:名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 23:26:16.45 ID:/ZY24lqe0

    まだまだ増税できるな


    7:名無しさん@13周年:2012/09/24(月) 23:27:38.09 ID:YNbE8hWci

    思ったより貰ってるんだな


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    高校生「1ヶ月の小遣いは20000円。正直キツいっす、ギリギリっす」

    [ 2012年05月06日 ] カテゴリ:暮らし雑談 | コメント数(67) | 全記事一覧
    提供元:高校生 「1ヶ月の小遣いは20000円。正直キツいっす、ギリギリっす」
    http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news/1336181178/
    img_508927_30459660_0


    1: アルタイル(埼玉県):2012/05/05(土) 10:26:18.35 ID:dboeNUEWP

    月に小遣い20,000円の高校生「正直キツいっす、ギリギリです」

    現在、中高生のおこづかいはどれくらいなのか。
    現役中高生に、イマドキの事情について聞いてみた。

    都内を中心に取材すると
    中学生は「500円~5,000円」
    高校生は「3,000円~50,000円」と
    かなり個人差がある様子。

    また、その使い方や金額の設定の仕方にも、かなりの違いが見られた。

    都内の中学1年生男子・A君(13)
    「おこづかいは2,000円ですが、友達と遊びにいくときは別に少しもらったりするので、不自由はしてないです」とのこと。
    さらに、おこづかい以外にも、お年玉などを少しずつ使っているので、むしろおこづかいの残りを貯金しているという意見もあった。


    一方、高校生はというと
    「毎月20,000円貰っているんですけど、昼食代とか通学の交通費も入っているので、正直キツいっす、ギリギリです。もうちょっと欲しいっす…」
    (都内高校2年生男子・B君)と悲痛な叫び。

    金額だけ見ると十分に感じるが、食べ盛り遊び盛りの高校生には若干足りないとの意見も。


    他の高校生も「生活費」としておこづかいをもらっているという意見が多く、中学生とは違い、交通費と食費などがネックになることもわかった。

    中高生共通で目立ったのは、「貯金をしている」と回答する中高生の多さ。

    インタビューに答えてくれた7割ほどが、額に差こそあれど貯金しているといい、おこづかいの残りを地道に貯めているという中学生がいるかと思えば、一方では100万近い貯金額を誇る高校生もおり、ここでも堅実な中高生が増えているという結果があらわれた。

    http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/yukanga/2012/05/20000.html


    2: 環状星雲(三重県):2012/05/05(土) 10:28:35.77 ID:iAB5WtKF0

    >>1
    交通費と飯代入れて20000円はきついな


    3: オベロン(青森県):2012/05/05(土) 10:30:22.57 ID:41MPCA/90

    多いだろと思ったら生活費込みかよ・・・


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    【社会人】サラリーマンの小遣い平均3万6500円!バブル時の半額に・・・

    提供元:サラリーマンの小遣いは平均3万6500円 万札振ってタクシー呼んでたのが懐かしい…
    http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1315118823/
    H000001949_s-1-2_bath


    1:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/04(日) 15:47:03.03 ID:xCST7DCk0

    サラリーマンの「お小遣い」がピンチだ。

    新生フィナンシャルが全国1000人のサラリーマンを調査したデータによれば、1カ月のお小遣い平均額は前年比4100円減の3万6500円。

    4年連続のダウンで、バブル崩壊後の最低額を更新した。
    1日当たりだと1177円。
    ここから昼食代や遊興費を差し引くといくらも残らず、厳しい懐事情がうかがえる。

    一方、バブル期はどうだったのか。
    1990年の同調査によると、お小遣いの平均額は7万6000円。

    なんと2倍以上も違うのだ。

    それだけに金銭感覚も今とは随分異なる模様。
     
    「お小遣いのなかで節約したい費目は?」の結果をみると
    2011年は「ふだんの食事にかけるお金」
    「飲み代など交際・つきあいにかけるお金(デートは除く)」など

    つましい節約術を駆使しているのに対し
    1990年は「ギャンブル代」「タクシー代」といったバブリーな項目が上位に並んでいる。

    また、「理想のお小遣い金額は?」の問いに対する平均額もバブル期は10万6300円と、かなり高望みをしていたことが分かる。

    では、現代サラリーマンの理想のお小遣いはどれくらいなのか?

    編集部が独自に行った
    500人へのアンケート調査で「今のお小遣い金額の“満足度”」を採点してもらったところ、平均は58・9点。
    「30点以下」が11%と、やはり多くが不満を抱えている様子。

    費目ごとに「理想」と「現実」の金額を聞いてみてもギャップは大きく、例えば1回の飲み代の理想は平均
    6488円なのに対し、現実は4031円。

    また、1カ月の趣味・レジャー代も理想は2万5050円だが、現実は約9955円と1万円以上の差が出る結果に。

    それ以外の項目(下表参照)も、軒並み理想と現実には開きがあり、サラリーマンの切ない現実がみてとれる。

    給料UPもあまり期待できないこのご時世。

    サラリーマン“受難”の時代はまだまだ続きそうだ。
    (榎並紀行)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110904-00000000-rnijugo-ent


    2:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/04(日) 15:47:26.36 ID:7PJiGZpp0

    デフレだからな


    4:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/09/04(日) 15:51:04.23 ID:vbTim1D80

    もう上がらんだろ、この国は
    このまま緩やかにしぼみ続けていずれ消える


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    【夫婦】「小遣い制」は直ちに廃止すべき!

    提供元:【夫婦】「小遣い制」は直ちに廃止すべき!
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1314852118/
    283522


    1:守礼之民φ ★:2011/09/01(木) 13:41:58.98 ID:0

    毎日個人のブログを更新しているのですが、その中で最近反響が大きかったのが、「既婚男性たちよ! おカネの管理の妻任せは、今日からやめないか?」というタイトルのブログでした。

    これは、おカネについてのあるアンケート結果を見て書いたものです。


    ■小遣い制はやめよう!

    そのアンケートによると、ビジネスマン1000人の平均小遣い額は2010年で4万600円で、2009年より5000円ダウンしたということでした。
    金額が大きく減ったことにも驚きましたが、それ以上に意外だったのは、結婚しているビジネスマンの多くが、小遣いという仕組みで生活しているということでした。 

    小遣いというと、私にとっては「子供が母親からもらう」といったイメージです。
    仕事をして稼いだおカネをパートナーにすべて渡し、その中から金額を決めて渡される小遣い。
    残りのおカネの管理はパートナー任せ――。
    おカネと真剣に向き合おうと思っている本連載の読者の家計が、もし小遣い制だとしたら、直ちに廃止した方が良いと思います。


    ■働く意欲を高める方法を!

    小遣い制の問題の一つは、働き手のモチベーションを高められないことです。
    せっかく仕事を頑張っても決まった金額しかもらえない。
    小遣いを増やしてもらうためには、ハードな値上げ交渉(!)をパートナーとしなければならない。
    これでは、収入を上げようという動機が薄れ、仕事に対するやる気がだんだんと萎えてしまいます。

    また仕事をしていると、食事や趣味以外にも色々な出費があります。
    仕事上のお付き合いや身だしなみ、あるいは自己啓発にもある程度のおカネをかければ、将来の収入アップにつなげられます。

    小遣い制のような、決められた金額内でやりくりするという発想ではなく、どうやったら自分の稼ぎ力を最大化できるのか、というプラス志向で夫婦で戦略を立てた方が結局は良い結果につながります。

    おカネの管理で大切なことは、「支出をとにかく削ること」ではないのです。
    それよりも、稼ぎ力をアップさせるための支出についても、真剣に考えた方が得策です。


    ■夫婦で真剣に話し合う

    といっても、おカネの管理方法をいきなり変えるのも大変です。

    色々なカップルに話を聞いてみると、多くのケースではおカネに関して夫婦で正面から向き合って話すことを避ける傾向があることが分かりました。
    そこで私が提案したいのは、まず家族でおカネについて真剣に話してみることです。

    家計のことを話し合うようになれば、家計を殖やしたり守ったりするのに必要なおカネの知識が分かるようになり、勉強しようと思うようになります。
    2人で得た正しい知識を夫婦でコミュニケーションしながらシェアして、おカネについて一緒に考える。

    そうすれば、おカネは「とにかく節約して貯(た)めこむもの」ではなく、夫婦で共に長期的に戦略を立て
    「メリハリをつけて上手に活用するもの」という考え方へマインドシフトできるようになります。

    おカネの管理方法を変えて2人の視点で見るようになれば、1人でできなかったことができたりします。
    例えば、生活費全体の見直しをしてみたり、節税の方法を考えたり、ローンの借り換えをしたり、といった具合です。

    続きは>>2

    ソース(日本経済新聞):
    http://www.nikkei.com/money/column/nkmoney_tokusen.aspx?g=DGXNASFK0500Z_05082011000000&n_cid=TW001


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    【社会人】サラリーマンの小遣い!36500円(昼飯代込み)【既婚男性】

    提供元:サラリーマンの小遣い36500円(昼飯代込み) 
    http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1309187084/
    img_508927_30459660_0


    1:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/28(火) 00:04:44.07 ID:YfNWs53i0

    サラリーマン小遣い最低 昼食代は490円

    サラリーマンの小遣いの月額平均が昨年に比べて4100円減の3万6500円となり、バブル崩壊後の最低水準となったことが27日、新生銀行系ノンバンク、新生フィナンシャルの調査で分かった。

    減少は4年連続で、東日本大震災や原発事故などで消費者心理が冷え込んだことが背景にあるとみられる。

    理想の小遣い額は6万1300円で、現実とは2万4800円も開きが生じた。
     
    小遣いの使い道の上位は「昼食代」「趣味の費用」「飲み代」で昨年と変わらないが、2007年から10年までは500円台だった昼食代は昨年より10円減り、490円となった。

    地域別では、首都圏が8900円減の4万2900円、関西圏が2千円減の3万4700円と厳しいが、逆に東海圏は800円アップの3万8100円となった。

    調査はインターネットを通じて4月23、24日に実施。全国の20~50代の男性サラリーマン約千人から回答を得た。

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/06/27/kiji/K20110627001101480.html


    4:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/06/28(火) 00:06:20.02 ID:0FJ4ZKEZ0

    独身最高


    「えっ!?またここのサイト?」の全記事を表示

    TOPへ戻る
    人気ページランキング
    TOPへ戻る
    お知らせ
    24日18時頃から27日12時頃までサイトが表示されない不具合が発生しておりました。
    最新コメント
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日: