2chまとめブログ『えっ!?またここのサイト?』です。『またここ?』と呼んで下さい。2chで拾った恋愛系のネタを中心に男女の暴露話や面白ネタを集めています♪

一押し面白記事

専業主婦を望む女性が増加してるらしいが意外なリスクがあるらしい!!

専業主婦を望む女性が増加するも、その実態はリスクだらけ - Peachy
http://news.livedoor.com/article/detail/9651566/

 

1

「女性の活用」と言いながら、衆議院の解散で「女性活躍推進法案」をあっさり廃案にした安倍晋三首相。
もともと本気でやる気などないことは、第二次安倍内閣の側近や閣僚の発言(詳しくは過去記事参照)を紐解けば必然だったが、その一方で女性の貧困の深刻化など、問題は何ひとつ解決されないままだ。


経済成長のためには女性の雇用の拡大が必要と言われるなか、しかし20代女性たちは逆をいく。
「夢は専業主婦」、そう答える20代女性が増えているのだ。たとえば、2012年の博報堂生活総合研究所の調査によれば、20代女性の3人に1人が専業主婦になりたいと回答。
だが、なぜこの時代に彼女たちは専業主婦を望むのだろうか。





先日発売された『専業主婦になりたい女たち』(白河桃子/ポプラ社)によれば、専業主婦願望の強さの前提としてあるのは、「働くことは当たり前」と感じている女性の少なさだ。


まず、女子大生でいえば、将来の志向は〈バリバリ働きたい女性が2割、専業主婦志望2割、6割が中間のモヤモヤ女子〉となるらしい。そもそも働きたいという強い欲求がないようなのだが、それは〈女子大生たちの多くが5歳児のときには「専業主婦」の母親に育てられているから〉だという。


女性のなかには、小さいときから母親に「女性も経済的に自立しなさい」と言われた経験がある人も多いだろう。
ただ、この経験をもつのはアラフォー世代(団塊ジュニア世代)まで。
アラフォー世代の母親たち(団塊の世代からその上)は、「働く選択肢がなかった」世代だからだ。
仕事をつづけたくても専業主婦になるしかなかった......その"恨み"が娘世代への「働く女性になってほしい」という期待になっていたのだ。


一方、現在の20代女性の母親たちは、第一次男女雇用機会均等法世代(バブル世代)である。
彼女たちは「働くという選択肢もあったけれど、選んで家庭に入った」世代であり、自ら選んだという専業主婦への肯定感をもっている。
しかも、同時に〈独身のまま働き続けたバリキャリの同級生〉も知っているため、「そんな仕事につくと結婚できなくなる」「残業が大変な総合職よりも事務職のほうがいい」と娘にも助言しがちだ。
この状況に、著者は〈あなたの娘はもう、お父さんのような養える男性には出会えません〉というが、これはもっともな指摘だろう。


ここで、「そもそも専業主婦志望が2割なら少ないのでは?」と思う人もいるかと思うが、じつはこれにはカラクリがある。

たしかに、「最初から専業主婦」を希望する女子大生は少ない(都内中堅女子大で20%、早稲田で5%)のだが、"30歳ぐらいまでは仕事し、子どもができたらその後は家庭に入る"という〈隠れ専業主婦志向〉が多いのだ。

こうした"一度仕事を辞める"ライフプランを描く学生は、早稲田で28%、女子大では44%にものぼるという。


どうして就職もする前から"一度仕事を辞める"ことを想定しているのか。

そこには、たとえバリキャリになっても子育てと両立できない現実を、彼女たちはすでによく知っているからだろう。
さらにもうひとつ、社会の〈「子育て」プレッシャー〉が絡んでくる。
「子育てはしっかりと」という厳しい目が女性である母親にだけ注がれている現状が、彼女たちの「子どもはきちんと育てたい」という思いの裏側にはある。


このような専業主婦志望の女性たちを、同世代の男性たちはどのように見るのか。
本書におさめられた"数年以内には年収600万円以上は見込める"20代男性たちの座談会では、「妻が専業主婦になってもOKか?」の質問に、「俺は全然OK!」「僕も別にOK」「俺はOKどころか、むしろ歓迎かも。
妻の年収がゼロでも気にしない!」と、余裕の回答。


しかし、「年収600万円あったら専業主婦になりたい」という女性の声を伝えると、それまでのウェルカムムードは一変する。
「OK」と言っていた男性も「(600万円稼げたとしても)専業主婦は勘弁」と言い出すのだ。しかも、「ハートが弱いから自分より稼がないで」「転勤になったらついてきて」「でも自分より早く帰って子育てもできる程度にゆるく働いて」という条件まで付け出す始末。

......結局は、「専業主婦を養う自分」というのはかっこいいと思いつつも、しょせんはファンタジーに過ぎないために現実を突きつけられると怖気づくのだろう。
なかには「400万から500万円稼いでほしい」と言う人もいるが、そんな金額をゆるく稼げたら世話はない。

だからこそ、白河氏は〈現実味のない「専業主婦でOK」「俺が養う」という言葉に惑わされないで、安易に仕事を辞めないで〉〈いざとなったら男子たちは、「無理。やっていけないから働いて」と言い、「でも俺より早く帰れて育児に支障のない働き方をしてね」と言い出しますから!〉と訴えている。
そもそも、〈年収600万円以上の独身男性はわずか100人に5人。
400万円以上でも4人にひとり〉の時代であることを忘れてはいけない。


それでも、「いつか養ってくれる人と結婚する」と信じてやまない20代女性たちに知っておいてほしいことは、まだある。
それは、専業主婦の再就職は厳しく、〈4人にひとりしか正社員には戻れない〉という現実である。
それだけでなく、〈結婚していて、一度仕事を辞め再就職した女性で、年収300万以上になる人はわずか1割〉なのだ。


実際、本書ではそうした厳しい現実に直面している"専業主婦"たちの現状も紹介している。
専業主婦に憧れて結婚後しばらくして家庭に入り、年収800万円の夫の給料で悠々自適なプチセレブ生活を送っていたものの、不況で年収が半分にまで落ち、ローン返済とパートに追われる女性。

妊娠を機に退職したものの、突然「気が合わない」という理由で離婚したいと宣言された女性。
はたまた、ピーク時には年収2000万円もある夫ながら、浪費癖と子育てにまったく協力しないことから離婚を決意、再就職を望むも子どもがネックで採用されず、いまは清掃の仕事をしているという女性。
......一度は夫に養ってもらえても、夫はリストラされるかもしれないし、第一、浮気をして離婚を切り出されるかもしれないのだ。


いま、「女性の貧困」が大きな問題になっているが、この原因も〈「女性はやがて専業主婦になるもの=養ってくれる人がいる」ことが前提という日本の社会保障や仕事のあり方〉が根底にある。

こんな世の中だからこそ専業主婦という"高嶺の花"を目指すのかもしれないが、そこには大きなリスクがあることを、よく覚えていてほしい。
(田岡 尼)




男である僕としては、しっかりと力をつけていこうと改めて思います!


それでも私は専業主婦になりたい


これは納得感ある記事だわ、、、


専業はこういうリスクの他にもネットやママ友間で叩かれる傾向にあるよなぁ。家庭の形はそれぞれと思うけども、私の場合今のご時世で仕事辞めるという選択肢は全く無いね


キャリア志望2割、専業主婦志望2割、中間モヤモヤ女子6割。だってさ。


石にかじりついてでも辞めたくない、塩漬けといわれつつも首にならない会社に就職できる女性ばかりじゃないの、派遣、奴隷労働企業など就職のリスクが考えられてないわ









1001:以下、名無しがお送りします ID:nanashi



【人気記事一覧】

Twitterでえっ!?またここのサイト?をフォローしよう!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント( 31 )

コメント一覧

    • 1.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 20:59
    • ID:ST6LdODx0
    • まあ誰かが奴隷やってくれるお陰で、人並みの生活を維持できる層がいる訳で

      女性も、賢くなかったり家が裕福でないと奴隷になる時代だね
    • 2.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:08
    • ID:ywTIZELV0
    • 専業主夫になりたいです。
    • 3.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:12
    • ID:84.PW3zH0
    • ・・・女子?
    • 4.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:12
    • ID:2Ul5oKOc0
    • うち子供小さいけどパートしてるよ。近所の専業の奥さん毎日暇って言ってるけど、暇ならパート位すればいいじゃん。
    • 5.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:31
    • ID:IS5JvyYv0
    • この問題はもう結論は出てるよね

      冷静に考えれば結婚は損なんだよ、男にも女にも
      20世紀までの制度
      人口問題の観点から見ても人間の幸せという観点から見てももう先進国では限界を迎え始めている
    • 6.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:33
    • ID:3T7Vjju.0
    • 独身女子で600万以上だけどぶっちゃけ嫁がほしい
      料理上手で他愛ない話にもニコニコ付き合ってくれる女の子と暮らしたい
      男は馬鹿だから家に入れたくない
    • 7.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:36
    • ID:IMO5ZR.10
    • そもそも女側が結婚して子育てしながら働くつもりでも、職場の人に早退だ遅刻だ有給だので叩かれることもおかしい
      自分の嫁には働くことを望み会社の女には妊娠したら辞めてもらうのが当然なんて、おかしい
    • 8.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:43
    • ID:.6lNXQ7I0
    • ※6
      女的には、女に養われるってどうなんだろうな
      そこまで養う方の女を信頼できるんだろうか
    • 9.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:44
    • ID:VT13YHje0
    • 今すぐ主婦になって立派に「専業」出来るほど人よりも効率良く早く上手く家事炊事ができるなら、むしろ是非なっていただきたいが、専業主婦なりた〜いっつってるま〜ん()にまともに主婦スキル高い奴とか、意識して花嫁修業してる奴居たことないんだよね。
      専らなりわいとする、と書いて専業。
      家の中の事は誰にも文句言わせない、位のなりわいっぷりを見せて欲しいわ。仕事なんだから。
    • 10.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:47
    • ID:zwPNCyPp0
    • 専業主婦にはなりたくないなぁ。
      実際、専業主婦だった母親が父親(会社経営→倒産)と離婚したあと、パートしか採用されなかったからなぁ。どんなに正社員になりたくても、ブランクは大きい。お陰であんなにプクプクしてたのにガリガリで身体ボロボロになって働いてる母親見ててこうならないようにしようと思った。
    • 11.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:49
    • ID:hPaoibwd0
    • パートしてても専業主婦なのかな。
      自分は子ども幼稚園なので、5、6歳くらいまでは専業主婦で小学校入学前後でパートに出る母親が多い。
      子供が小学校高学年になっても何もしてない人ってなかなかいない。
    • 12.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:54
    • ID:L1c2fQaf0
    • 本当に生活の事を考えてのことなら専業でもいいがこいつらほとんどは働きたくないだけだろ
    • 13.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 21:57
    • ID:W9FsS.UH0
    • 痴ほう症になりやすい人
      ・仕事だけしかなかった男性
      ・専業主婦の女性

      専業だとママ友からのイジメの的に
      稼いでいるほうが病気で倒れたら一家心中もあるし
    • 14.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 22:01
    • ID:hPaoibwd0
    • 子供がいないなら専業主婦の意味ってないよね。

      子供がいる場合、夏休みとかも毎日保育園連れて行かれ、小学校も休みなく学童通わないといけないのは、やっぱりちょっと可哀想だなって思う。

      …なんて書くと、「私も小学生の頃学童行ってたけど家にいるより友達に会えて楽しかった!」とか「うちの子は保育園が好きだから夏休みも喜んで保育園行くよ!」とか言う母親いるんだよね(笑)
      行くしかないんだっつの。
    • 15.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 22:09
    • ID:EN04UFhf0
    • そんで、家庭内の責任者は 誰?
      絶対的にオトコだろ オンナの言う事聞く事態がアホ
      あいつら 責任は 取らないからな!
    • 16.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 22:21
    • ID:L3L3UUu60
    • ドラマで今子育てのやってるけど専業のくせに働いてる夫に文句ばっか言って
      それで残念な夫扱いだからな
      残念な妻の間違いだろ
      専業なりたいヤツは考え方も向上心ないクズばっか
      何でも男のせいにすんな白河
    • 17.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 22:23
    • ID:tlIdg8uD0
    • ※6
      女子じゃねーだろババア
      身の程わきまえろ
    • 18.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 22:28
    • ID:cQ.Tf.MG0
    • 子育てで鬱になるのは大抵専業主婦
      外にでないと精神的に病むらしい
    • 19.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 22:35
    • ID:EN04UFhf0
    • 今まで 何もしなかったからしょうがないだろ
      出来るわけが、ないんだよね。
      そりゃー 大変だわ! お嬢様だったんだから
    • 20.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 22:40
    • ID:BJkD8FmQ0
    • >>6
      精神異常者のレズビアン 死ね
    • 21.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 22:53
    • ID:3T7Vjju.0
    • ※6
      ただの意見だから養われる側の気持ちは考慮してないよ
      せいぜい明るい性格の人に家事のお手伝いを頼むのが精一杯だろうね
      猫村さんみたいに猫が家事をやってくれるといいんだけどな
    • 22.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 22:54
    • ID:3T7Vjju.0
    • アンカー間違えた
      ※21は※8へのレス
    • 23.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 23:13
    • ID:KnX.3oz40
    • パートどころかアルバイト程度で稼いでくれれば十分なんだけどね
      それすらしたくないっていうなら知らね
      まぁ頑張って白馬の王子様でも見つけてください
    • 24.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 23:18
    • ID:MWpS.Ai70
    • たぶん働きたくないだけだと思うんですけど(名推理)
      なぜわかるかといえば自分も働きたくないからです
      まあそんな自分みたいなのが専業で家事やってまともなものになるとは思えないが
    • 25.名無し@またここ
    • 2015年01月25日 23:24
    • ID:G1QfHgFY0
    • 専業なんて勘弁。
      クソババアになるだけだ。
      男女問わず優秀な奴は経営者になる。
    • 26.名無し@またここ
    • 2015年01月26日 00:22
    • ID:9tdHtp010
    • 子育ての負担が平等になればいいのにね
      子どもも「ママがスキー!」になんないし
    • 27.名無し@またここ
    • 2015年01月26日 00:55
    • ID:vvhMWbsh0
    • 結婚は人生の墓場。男は馬車馬、女は母。
      世の中の結婚のプラスイメージがどんどん減っていく。
    • 28.名無し@またここ
    • 2015年01月26日 01:37
    • ID:JcSc.1HP0
    • 専業とか兼業とか関係ないでしょ。
      結局は夫や妻の考え方次第で結果が変わるんだから。
    • 29.名無し@またここ
    • 2015年01月26日 07:33
    • ID:ac3n2ksh0
    • 子持ちの共働きだけど、正直時々きつい。結局結構子育て。家事とか私の方が多くしてるしね。
    • 30.名無し@またここ
    • 2015年01月26日 16:54
    • ID:Bj0m.SZ90
    • 小梨なので今は共働きだけど、妊娠したらすぐにでも辞めたいな。
      だけどお金は必要だから、ギリギリまで働くことになるのかな…
      独身の時は結婚が決まったら仕事辞める!!寿退社あたりまえウフフ~なんて思ってたよ…現実は厳しいです。
    • 31.名無し@またここ
    • 2015年02月01日 01:50
    • ID:4ejJ4Bq60
    • 今の会社は人間関係もいいし、仕事もまったり、定時でも帰れるし
      仕事内容の割には給料はそこそこだし
      結婚しても続けたいわ。
      でも家事分担してくれる相手じゃないとやだな
      料理は好きだからしたいけど、掃除苦手だから
      掃除得意な男性と結婚したい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

当サイトに訪問頂き誠にありがとうございます!
何時も皆様のコメントを楽しく拝見させて頂いております。
【コメント投稿時の注意事項】
※記事内容と関係の無い、商材等のサイトへ誘導するコメントは管理人の判断にて削除させて頂く場合がございます

TOPへ戻る
人気ページランキング
【PR】
記事検索
最新記事
ブックマーク人気記事一覧
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング

いつもアクセスお送り頂き
ありがとうございます。
頑張ってお返し出来るよう
精進します!

ALL

PR