2chまとめブログ『えっ!?またここのサイト?』です。『またここ?』と呼んで下さい。2chで拾った恋愛系のネタを中心に男女の暴露話や面白ネタを集めています♪

rss

うっかり使うと失笑される勘違い日本語「お愛想してください」「どうぞご賞味ください」など

うっかり使うと失笑される勘違い日本語 「お愛想してください」「どうぞご賞味ください」など
http://news.livedoor.com/article/detail/9276143/

 

1

まさか、飲食店で会計する時に、お店の人にむかって「お愛想してください!」という言葉を使っていませんよね? 
使っているという方がいたら、今すぐやめましょう。


目上の方や上司などがいる酒席で、つつがなく事が運んでいたのに、最後にこの言葉を放った途端に失笑……なんていうことがないように気をつけたいものです。


今回は、立教大学名誉教授の宇野義方先生監修の『使ってはいけない日本語』を参考に、使ったら失笑されちゃう勘違い日本語5種をご紹介します。

 

■1:「お愛想してください」

「お愛想してください」は、勘違い日本語の代表格です。
お客側が知らずに使っていると、失笑されてしまうかもしれません。
<「お愛想」というのは、本来、お客が使う言葉ではない。店のほうが「勘定」という言葉を使うと、無愛想に聞こえるからと、「愛想」という言葉を使うようになったのだ。>

お愛想はお店側が使う言葉ということですね。
お店の人に会計したい旨を伝えたい時は「お勘定して下さい」「お会計お願いします」と言いましょう。

 

■2:「どうぞご賞味ください」

お中元やお歳暮などで食べ物の贈り物をする際に、添え書きに「どうぞご賞味ください」と書いていませんか? 
こちらも使うと恥ずかしい勘違い日本語のひとつです。
<「賞味」というのは、そもそも「賞賛しながら味わう」という意味。>

「この食べ物、賞賛しながら味わってね!」ということになってしまいます。
贈り物をした側が上位に立ってしまうので注意をしましょう。
「どうぞ召し上がってください」「お食べください」と書くようにしましょう。

 

■3:「私は先生の教え子です」

同窓会などで数十年ぶりに会う恩師にむかって、「私は先生の教え子の○○です」なんて挨拶は絶対にNGです。
先生も残念な気持ちになりますし、周りで聞いている同級生たちにも笑われてしまいます。
<「教え子」は、生徒のほうからは使えない言葉。使っていいのは、先生だけで、中村君をかつて教えたことがあるのなら、「中村君は、私の教え子です」となる。>

正しくは、「先生に師事しました」「先生の薫陶(くんとう)を受けました」です。

 

■4:「夫は今、里帰りしています」

夫が一人で帰省して、自分は家に残っているというケースも発生しなくはないですよね。
その際に、夫の会社から電話が掛かってきて所在をたずねられた。
「夫は今、里帰りしています」……電話の向こう側でしばし沈黙があったとしたら、心の中で笑われてしまっていますよ!
<「里帰り」という言葉は、本来、夫の行動には使えない。夫が自分の郷里に帰っても、それは「里帰り」とは言わないのだ。正しくは「帰省」である。>

くれぐれも気をつけましょう。

 

■5:「御拝聴いただき、ありがとうございました」

スピーチの最後に、感謝の言葉で締めくくる。
その際に「御拝聴いただき、ありがとうございました」と言っていませんか? 
“拝聴”は“聞く”の謙譲語ですよね。
<スピーチした者が聞き手よりも上位になってしまうのだ。スピーチをした人間が自分で口にする言葉ではないのだ。>

では、なんと言って締めくくったらいいのでしょうか? 
その場合は「ご清聴いただき、ありがとうございました」が正解です。

 

以上、使ったら失笑される勘違い日本語5種をご紹介しましたが、いかがでしたか?

大人になると間違いを指摘してくれる人は少なくなるもの。
勘違い日本語を使って失笑されないように、日ごろから正しい日本語を使うように意識しましょう。

 

 

【参考】

※ 日本語倶楽部(著者)宇野義方(監修)(2002)『使ってはいけない日本語』(河出書房新社)








あえて突っ込み所を入れて炎上を狙ったりしてるんじゃろか。


絶妙なタイトルですな


 (´・∀・`)ヘー


よく耳にすることばかり…(・・;)


例示以外にも誤用があるのはわざと?


苦笑はされても失笑はされないんじゃね?


むずすぎる。←あ、これもだめか。


訂正もなしに失笑なんて醜い人柄が滲み出てます。


この書き手には日本語の記事がは「敷居が高かった」ようだ。おっとっと・・・自分もか。


日本語って難しいね。里帰りと帰省の違いとか知らなかったよ。


記事タイトルの中に例示以外にも誤用があるのはわざとかしら


"「賞味」というのは、そもそも「賞賛しながら味わう」という意味"というのはかなり強い主張のような。。ご鑑賞ください、とか全部アウトなの?


あぁ、僕は国語が苦手だ。。。


こんなんで笑われないよ / ただ「私は先生の教え子」だけは、それだと「教えられ子」じゃないかなぁって思ってはいた。


おいおい、賞味はよく味わうことであって、賞賛することじゃないぞ。じゃあ賞味期限って賞賛しながら食べる期限かよ、商品側に書いてあるし。里帰りの「夫の行動には使えない」もいつの時代の話だってやつだし。


里帰りは知らんかったが、なんで使ったらいかんのだろう


見てるー(・∀・)


この記事自体、「失笑」の意味が間違っているのは態となのかしら??とイジワルを言ってみる(笑)











1001:以下、名無しがお送りします ID:nanashi



【人気記事一覧】

一押し記事リスト

Twitterでえっ!?またここのサイト?をフォローしよう!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント( 12 )

コメント一覧

    • 1.名無し@またここ
    • 2014年09月27日 20:55
    • ID:4Q0ytfJj0
    • ところで「失笑」って言葉の意味は勘違いしていないよね?
    • 2.名無し@またここ
    • 2014年09月27日 20:56
    • ID:EzzHQh3.0
    • え?誰に失笑されんの?
      大半が使うだろこんなの失笑してる奴が失笑されるんちゃうかw
    • 3.名無し@またここ
    • 2014年09月27日 21:05
    • ID:Er6YfBPe0
    • 失笑の意味分かってないわけがない
      これだけ何回も使ってたら誤用じゃなくても違和感を感じるし、
      ツッコミ待ちでしょ
    • 4.名無し@またここ
    • 2014年09月27日 22:01
    • ID:QY..lWZK0
    • 文章としては失笑であってるけどね
      笑われちゃうって意味は一緒だから

      それよりお会計とか、「お」はいらねぇ
    • 5.名無し@またここ
    • 2014年09月27日 23:19
    • ID:Mu848vZi0
    • 失笑の使い方も現代の感覚だね
      日本語の間違い指摘するならまず自分から
    • 6.名無し@またここ
    • 2014年09月27日 23:22
    • ID:Mu848vZi0
    • 失笑の後に「…」があることからこいつは失笑の意味をとらえ違えている
    • 7.名無し@またここ
    • 2014年09月27日 23:54
    • ID:kPwPQE6v0
    • やっぱ失笑で噛み付いてくるやつ居たか

      こんだけわざとらしく多用してるんだから本人は分かってて書いてるだろ

    • 8.名無し@またここ
    • 2014年09月27日 23:55
    • ID:kPwPQE6v0
    • 笑われてしまう
      失笑されてしまう

      何故分けて書くのか
      あ…(察し)
    • 9.名無し@またここ
    • 2014年09月28日 02:19
    • ID:qNVj.In.0
    • お食べくださいは目上に使ったら恥ずかしい日本語に入るんだがw
    • 10.名無し@またここ
    • 2014年09月28日 06:19
    • ID:lzHL6cXa0
    • 賞賛しながら味わうwwwアホかこいつ
    • 11.名無し@またここ
    • 2014年09月29日 13:02
    • ID:e7hMLD0y0
    • 「里帰り」は、tも、この人の頭の中には、超狭義の「新婦がいったん家に戻る古い風習」しかないんだろう。
      だとしたら「夫」「妻」の使い分けで話をしちゃいけない。「新婦」にしか使っちゃだめ。

      広く意味を取れば、「夫」に使ってはいけないのではなくて「家長」に使ってはいけない言葉。
      「家長」にとっては住んでいる家こそが基盤だから、故郷は「帰る」場所じゃない、ってこと。
      だから婿養子や奉公人だったら「夫」でも「里帰り」はアリ。
    • 12.名無し@またここ
    • 2014年09月29日 13:05
    • ID:e7hMLD0y0
    • >>11
      途中で送信しちゃった。
      いずれにせよ、「里帰り」は、
      現代のサラリーマン社会で使い分けをどうこう言うほうが恥ずかしい話ってこと。
      「里」に「帰る」文字通りにとらえて問題ないでしょ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

当サイトに訪問頂き誠にありがとうございます!
何時も皆様のコメントを楽しく拝見させて頂いております。
【コメント投稿時の注意事項】
※記事内容と関係の無い、商材等のサイトへ誘導するコメントは管理人の判断にて削除させて頂く場合がございます

TOPへ戻る
人気ページランキング
記事検索
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

ブックマーク人気記事一覧
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング

いつもアクセスお送り頂き
ありがとうございます。
頑張ってお返し出来るよう
精進します!

ALL