2chまとめブログ『えっ!?またここのサイト?』です。『またここ?』と呼んで下さい。2chで拾った恋愛系のネタを中心に男女の暴露話や面白ネタを集めています♪

rss

マージャンをしている人の脳年齢は平均より3歳若いらしいぞ!!その理由は?

「マージャンをしている人の脳年齢は平均より3歳若い」その理由は?
http://news.livedoor.com/article/detail/9023048/
l_01 (1)


レジャーなどの余暇活動に、認知症を予防する可能性があると期待され始めたのは、21世紀に入って「認知予備能仮説」が出てきてからだ。

簡単に説明しよう。

アルツハイマー型認知症をはじめとする認知症は、さまざまな原因で脳の神経細胞が壊れていく病気だ。
アルツハイマー型認知症では、アミロイドβやタウというたんぱくが脳に蓄積することで、脳血管性認知症では、脳の血管が破れたり、詰まったりすることで、周辺の神経細胞が壊れていき、認知機能が低下する。

さらに、脳の神経細胞の破壊は、認知症のもの忘れ症状が出る前から始まっていることも、最近になってわかってきた。

「ダメージを受けた神経細胞は、残念ながら元に戻りません。
しかし、その部分のネットワークが壊れたとしても、迂回できるネットワークがあれば、失われた機能を補完することができると言われているのです。
これが“認知予備能”で、この予備能を作ることが、認知症予防の最大の目的といってもいい。
脳を鍛えれば、認知症は怖くないのです」
(国際医療福祉大学塩谷病院高齢者総合診療科教授の岩本俊彦医師)

実際、こんな研究もある。

アメリカでは聖職者の脳を剖検(亡くなった人の体を解剖して調べること)する大規模な研究が行われている。
ある年齢から同じ食事をとり、同じ生活習慣を送る人たちの脳の状態を調べることで、環境による個人差を無視することができるため、認知症など病気の原因を探るには、たいへん有用なのだ。

「その一つが、ラッシュ・アルツハイマー病センター(シカゴ)のデイビッド・ベネットらが実施した聖職者研究です。
この研究によると、亡くなる直前まで認知機能が落ちていなかった高齢の聖職者の約4割に、アルツハイマー型認知症であらわれる病変が見つかったのです」(同)

つまり、症状と脳の状態とは一致しない。
これを解くカギとして浮上してきたのが、認知予備能仮説なのだ。

では、予備能を作るために最適、最強のレジャーは何なのか?
岩本医師は「残念ながら、決まったものはありません。
むしろその人に合ったもの、ストレスを感じずに楽しめるものを選ぶことが大事」という。

脳科学者で諏訪東京理科大学(長野県茅野市)共通教育センター教授の篠原菊紀氏も、認知症予防にレジャーを勧める。
その根拠となるのが、自身が実施した次の研究だ。

篠原氏は“(金を)賭けない・(酒を)飲まない・(タバコを)吸わない”をモットーにする「健康麻将(マージャン)」を実践する日本健康麻将協会の協力のもと、高齢者にマージャンをやってもらい、そのときの脳の状態を測定。
そのデータと、過去に調査した千人のデータベースを比較した。

その結果
「マージャンをしている人の脳年齢は、平均より3歳若い」ことや、「高度な認知機能に関係する“前頭葉”や“角回(かくかい)”などの部位が活性化している」
ことが明らかになった。

「マージャンや将棋、チェスなどの勝敗が関係するレジャーでは、先を読む、相手の裏を読むという高度な認知機能が必要になります。
それによって、脳のさまざまな部分の活動が高まることが、いくつかの実験で示されています」
(篠原氏)

※週刊朝日 2014年7月18日号より抜粋







わーい! ヽ(´∀`)ノ みんな、麻雀やろうぜ!!!


たしかにすごい頭使うからなぁw


将棋やチェスに比べて、常に指先を使うというのも良いと思う。特に自分は不器用で、牌さばきが下手くそなのでなおさら。そのあたりの脳への効果はどうなのだろうか。


麻雀のNPO法人とかあるくらいだから、麻雀は悪いものじゃないんだ!


今からでも間に合いますか?


若い頃から麻雀や囲碁をしてても認知症になって、悲惨な状況になってる家族を知ってる。過信は禁物。


卓を囲む麻雀は数年やってないな。ゲームでも少しやってみるか。


さぁみんな、頭を使おうぜ!


僕と麻雀しませんか?


みんな、麻雀やろうぜ!!


やっぱり麻雀だな。なお、赤テン先輩の脳は壊滅的ダメージを負っており、どうにもなりませんが。











1001:以下、名無しがお送りします ID:nanashi



【人気記事一覧】

一押し記事リスト

Twitterでえっ!?またここのサイト?をフォローしよう!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント( 15 )

コメント一覧

    • 1.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 09:57
    • ID:ugFxtf4.0
    • 趣味って大事だよね
    • 2.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 09:57
    • ID:QB.1suzu0
    • ボケ防止の一つとして老人ホームでも置いてるところ多いらしいぞ、あとパチンコとかも。

      やっぱ脳に刺激や考えることを与える事が大事なんだな
    • 3.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 10:05
    • ID:wVzrvwxk0
    • 誤差
    • 4.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 10:18
    • ID:G3ZYFAaR0
    • 雀荘は基本分煙してないから肺は真っ黒だけどね
    • 5.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 10:33
    • ID:ituKFSOK0
    • ボケ防止なら将棋の方が向いてるんじゃないか?
    • 6.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 10:50
    • ID:wuwyO8Wo0
    • マジシャンかと思った
    • 7.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 11:06
    • ID:qoxYAyb30
    • お前ら囲碁しろ今からでも遅くない
      墓場まで持ってけるし、なにより面白い
    • 8.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 11:08
    • ID:DdD94aZM0
    • 正直一時でもどっぷりはまってた時期があるなら頭なんて使わないと思うんだけどなぁ…
      完全にやることが決まってるし、単純作業の繰り返しになる
      変えようと思って変なことすると、大概負けるし
    • 9.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 11:18
    • ID:7Ta1BI410
    • ※8
      そうか?最善手は常に目指しつつ、相手の捨て牌を見ながら打ち筋変えるんだから中級者以上の方が頭使うでしょ?
      まぁ、上級者になるとそうなるのかも知れんが
    • 10.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 11:33
    • ID:Mz4hOO0x0
    • そんなこと言ったって赤木しげるはアルツハイマーになったじゃないですかヤダー
    • 11.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 11:35
    • ID:Mz4hOO0x0
    • そんなこと言ったって赤木しげるはアルツハイマーになったじゃないですかヤダー
    • 12.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 12:22
    • ID:Mz4hOO0x0
    • そんなこと言ったって赤木しげるはアルツハイマーになったじゃないですかヤダー
    • 13.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 14:24
    • ID:doA8i6mS0


    • 14.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 20:11
    • ID:MwTC1.wn0
    • すごろくとかも子供頃やったけど、あれ運だけ。
    • 15.名無し@またここ
    • 2014年07月11日 23:14
    • ID:Zfm.cKIy0
    • まず麻雀の上がりの型を覚えられなくて挫折した

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

当サイトに訪問頂き誠にありがとうございます!
何時も皆様のコメントを楽しく拝見させて頂いております。
【コメント投稿時の注意事項】
※記事内容と関係の無い、商材等のサイトへ誘導するコメントは管理人の判断にて削除させて頂く場合がございます

TOPへ戻る
人気ページランキング
記事検索
最新記事
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

ブックマーク人気記事一覧
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング

いつもアクセスお送り頂き
ありがとうございます。
頑張ってお返し出来るよう
精進します!

ALL