提供元:昔の悲しい思い出ってあるか?
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1063022227/
ダウンロード


1:日本昔名無し:03/09/08 20:57<> ID:

俺はある。
昔から一緒だった幼馴染が引っ越してしまったこと。

当時、中学3年だった俺には相当こたえたな。
泣かないつもりで居たのに、泣いてしまったり・・・その他も色々・・・。
他の人はどうよ?


12:日本昔名無し:03/09/10 22:21<> ID:

昔の思い出は全部、なんか哀しい

楽しかったことも、今思い出すとなんか哀しい


27:日本昔名無し:2005/06/03(金) 03:00:28

一番悲しかったのは親の離婚。
物心ついて思春期突入前の私にはかなりキた。

それから母親からは『保証人には絶対なるな』と口を酸っぱくして言われる。

そんで最近父親が再婚、異母妹が産まれて更に傷口悪化。

やっぱね、いくら10年前に離婚したとしても父親として見てたわけだから。


28:日本昔名無し:2005/06/03(金) 09:29:07

一番悲しい想い出


嫁を寝取られた事かな

実の弟に


29:日本昔名無し:2005/06/04(土) 18:52:25

父親が仕事中に手をはさんで指4本なくなってしまい
それから障害者になりあまり仕事ができなくってしまい
酒に溺れ、家族に八つ当たりし、時には暴力も振るった。
そして私が13歳の時に死んだ。
幸せって泡のように消えていくもんなんですね。


30:日本昔名無し:2005/06/06(月) 15:12:47

恩を仇で返された


32:日本昔名無し:2005/07/09(土) 02:51:49

11歳の誕生日におかんが死んだことかな


34:日本昔名無し:2005/09/01(木) 05:15:27

変わった悲しい思い出ならある。
飼ってた猫がいなくなったから、俺が父親に探しに行こうって言ったら、
すげー面倒臭そうな顔された。一応探しに行ったけど、親は車から降りる気配もなし。
窓から、適当にうちの猫がよく遊んでた公園の中を見るだけ。
子供心に、父親の人間性が信じられなくなって、二十歳をとうに越えた今でも、
父親とはほとんど話してない。向こうは俺がいつまでも心開かないことを気にしてるみたいだけど、
全てのきっかけはこのことなんだよな。どうしてもあの態度は許せなかった。


39:そんなことって…:2005/09/03(土) 13:36:13

5年前 当時付き合っていた娘が半年間アメリカに語学留学していて、戻ってきたら大学も卒業だし結婚しようと約束したのに…戻って来たのは遺影だった あと一週間早くかえってきてたらあんな列車事故に巻き込まれずに済んだのに…!! 今でも毎日のように夢を見るよ(;_;)


42:ヘイポー:2005/09/12(月) 23:03:03

19(ジューク)が解散してしまった事…「何で?…
まじ泣いた…


43:トップガン:2005/09/14(水) 22:11:58

小学校の時、ずっと好きな人がいた。いつか告白しようと思っていたけど結局思いを伝えられ
なかった…今思うと何であの時たった一言「好き…」と言えなかったのか…悲しい思い出です。


44:日本昔名無し:2005/09/16(金) 09:56:20

ちっちゃい頃、親と公園いくのが楽しみで
でもめんどくさがりだからなかなか行ってくれなくて
もう親と公園行く年じゃなくなるのにきづいて
明日で最後だからいこうねって約束した
次の日爆睡の親、また今度と言ったが
その今度はこなかった
今もなんかあの日に残された感じ


61:日本昔名無し:2006/07/18(火) 01:56:14

実話なんだが小学1年の時、バカだった俺は、チャリ置き場にいたオジサンについて行った。

俺はチャリの後ろに乗せられ、なんか知らない所に連れまわされてた。

チャリが止まったかと思ったら、公衆トイレに入れられ、何故だかディープキスをされた。(言っておくが、俺は男だ)
でもなんか気持ち良かった覚えがある。
そんときは、小さかったから何がしたいのかなぁぐらいしか思ってなかった。

今考えると恐ろしいけど、ファーストキスもセカンドキスも知らないオッサンに奪われてガッカリだよorz

俺のファーストキスとセカンドキスを返せ!!

一応オジサンの顔は、微妙に覚えてる。あのオジサンはショタコンだったんだろうか……


65:日本昔名無し:2006/07/19(水) 15:41:14

風邪ひいてたからプールを休んだだけなのに、
女子の下着が無くなったからといって、俺が犯人にされました。
担任の先生よ、俺がトイレに行った時に廊下で会いましたよね?
なんで会ってないと嘘をつくんですか? 教えて下さい。


78:日本昔名無し:2006/08/11(金) 12:20:51

友達の紹介で女の子とデートした。
2回目のデートでどうしても彼女の名前が思い出せず・・・
わかれるまで ずっと考えてた

別れ際 また誘ってくださいね(^^)と笑顔
三度目は無かった

正直スマンカッタ
未だに名前おもいだせない(笑)


81:日本昔名無し:2006/08/13(日) 06:50:20

学校帰りに野良猫を見つけて、友達二人でその猫追いかけてたら目の前で猫が車に跳ねられた。


91:日本昔名無し:2007/02/06(火) 23:28:53

昔盲腸で入院したときに友達になった隣室の子の連絡先を書いた紙を退院した直後に無くしてしまった。今もそのことを後悔している。


92:日本昔名無し:2007/02/08(木) 14:30:15

昔っていうか4年前の話。
2歳年上の彼女と付き合ってて、俺の30歳の誕生日にプロポーズしようと決めてた。
予め、さり気なく指輪のサイズも聞いておいて、婚約指輪も購入。プロポーズするレストランもチェックして準備万端。
当日、俺の自宅の最寄り駅前で待ち合わせ…ところが19時の約束の筈が、30分過ぎても1時間過ぎても現れず…
普段から時間には少しルーズな所があったので、いつもの事と思ってあまり気にもしなかったが、
さすがに1時間も来ないとイライラして彼女の携帯に電話するが、何度掛けても出ずに留守電になってしまう。
絶対に誕生日にプロポーズすると決めていたし、待ち合わせ場所を離れてすれ違いになるのも嫌だったので、その場を動かずに15分ごとに電話を掛ける事にした。
約束の時間から4時間後、やっと電話が繋がった「何やってんだよ!」と怒鳴ると、どうも声の感じがいつもと違う…「〇〇君よね?」…よくよく聞くと、その声は彼女ではなく彼女のお母さん…。
何故、携帯にお母さんが出るのか?ただならぬ不安を感じ「どうしたんですか?」と聞いてみると…「実はね…〇〇美、夕方車にはねられてね…ついさっき、病院で亡くなったの…。」との事。
一瞬にして目の前が真っ暗になるって、あの時に初めて経験した。
とにかく、タクシーを捕まえてすぐに病院に向かった。
病院に着くと、お母さんがロビーで待っててくれた。
事情を聞くと…
俺に渡す為の誕生日のプレゼントを忘れて、慌てて家に取りに帰り、再び出掛けた直後に家の近所で車に跳ねられたとの事…。
しかも、家に取りに戻った時に、お母さんが「そんなに慌てなくても良いんじゃないの?」と言うと「いつも約束の時間に遅れてるし、今日は〇〇の誕生日だから絶対に待たせたくないの!」と言ってたらしい…。

俺が誕生日のプロポーズに拘らなければ…、
待ち合わせに遅刻したのを怒らなければ…、
待ち合わせの約束をもっと遅い時間にしてれば…、

未だに、悔やんでも悔やみきれない…。


102:日本昔名無し:2007/06/08(金) 00:12:37

中学の時、車にはねられ、そのまま意識を失ったが、
病院で意識が戻ったときには、右足のひざから下を切断されていた。
もう二度と、みんなと同じように走れないと思うと、涙が出てきた。


104:日本昔名無し:2007/06/08(金) 03:19:39

昔ってほどでもないが、去年の8月に俺の母ちゃんが死んだ。
癌が原因だった。
母ちゃんは約半年間も病院で過ごしていた。
母ちゃんが亡くなる何日か前に、夢の中に母ちゃんが出てきた。
夢ってのは背景は真っ白で無音。母ちゃんと俺だけだった。
母ちゃんは泣いて、ただ俺の手をずっと握っているだけの夢だった。
俺は全く意味が分からなかったが、夢から覚めると凄く寂しい気持ちだった事を今でも覚えている。

多分あれは虫の知らせだったのだと思う。
もう一回母ちゃんの飯が食いたい。


118:日本昔名無し:2007/06/10(日) 14:01:32

小3の時、家に帰ったら母親が恋人と家出してた。

それからは誰も信じなくなった


122:日本昔名無し:2007/06/13(水) 20:44:17

学校から帰ってきたら、父が包丁持って母に向けてた。毎日ケンカ・暴力とかで夜とか悲しくて怖くて手で耳をふさぎながら寝てた。今想い出しても悲しくなる

結局最後は母と逃げた。アパート契約しといて、内緒でさようならした。

何年か住民票も電話も無い(携帯電話は無い時代)4畳が2間の生活した。
まだ16才だったから神経もやんで息が苦しくなって救急車よんだりもあった


129:日本昔名無し:2008/05/18(日) 17:05:16

小学生のころ、人がすごく混んでいる横断歩道を歩いてた。
するといきなり目の前にパンが落ちてきた。
てっきり、私を追い抜いて走っていった女性のものかと思い
走って追いかけた。
しかし、途中スーツで茶髪の男性三人くらいに取り囲まれ
「ギッてんじゃねえよ!」
と怒鳴られた。パンも乱暴に取り返された。

そのときは放心状態だったけど、しばらくして「勘違いされても仕方ないか」
と思えた。
けど、やっぱりちょっと悲しいし悔しい。


142:日本昔名無し:2008/07/06(日) 02:52:54

私が小学生の時の話。

今で言うモンスターペアレントがクラスにいた。
私はクラスで一番背が小さく痩せていて、健康診断ではいつも
「やせすぎ」の指数だった。
小学生の時は朝礼など、整列することがあれば背の順だったから、
もちろん女子の中では一番前にされていた。
ところが高学年になり、二番目だった子よりも2cmほど背が伸びて
私が並び順で二番目になった。
二番目だった子は特に何も言わず、ちょっと悔しそうだった感じ。

ところが後日、その子の親が学校に怒鳴り込んできた。
「なんで娘が○○さんより背が小さいの!?もう一度測り直してくださいよ!」と。
それで私とその子が保健室に呼ばれて身長を計ったんだけど
何度やっても私のほうが大きい。
相手の親がギャーギャー騒ぐので収拾がつかなくなり、
うちの母も呼び出され、身体検査の時だけ身長を高く見せるように
髪型を細工したんじゃないかとか、うちの子が一番小さいわけがないとか
私立中学を受験するから小さいのは体裁が悪いとか電波なことを延々言われた。
だけど数値で結果が出ただけに、養護教諭や担任説得のもと
その日は大人しく帰ったけど、私たちは気分が悪かった。

数日後、今度は母だけが学校に呼び出された。
どうもその子の母親が
「○○さんは痩せすぎている、虐待されて食事を与えられていない」
と担任にチクり、どういうことなのかと母が問い詰められた。
またこれも背の順の嫌がらせ。
わざわざ大きい病院に連れて行かれていろいろ検査して
診断書を学校に提出しました。
すごく悲しい思い出・・・


151:日本昔名無し:2008/11/06(木) 16:51:25

保育園に通ってる時によく一緒に遊んでた俺より二つ年下の子が
俺が小二の頃に海で溺れて亡くなったこと。いきなりこの事知らされてマジで泣いた
今は天国で幸せに暮らしている事を祈る


154:日本昔名無し:2008/11/07(金) 02:17:27

いとこが23歳の若さでバイク事故で亡くなったこと。


155:日本昔名無し:2008/11/07(金) 18:24:48

夏の暑い日。近所でピザ屋の工場やってるからジーパン、Tシャッサンダルで見に行った
そしたらおっさんに言い訳する間もなく小一時間セメント混ぜをやらされた
作業員と間違えられて悲しい‥


157:日本昔名無し:2009/02/27(金) 05:30:47

14歳ん時に自転車に乗ってる時、トラックに撥ねられて左足首と右足膝下を切断されたこと・・・


159:日本昔名無し:2009/04/30(木) 08:11:50

一人暮らしの時に、会社の社長に詐欺にあい借金背負う。
辞めて違うところに就職するも、病気で長期入院。
退院して復帰するも、肉体労働で体がついていかずリストラ。
就職先が決まりかけるも、病気がなんと再発。
家賃など払えなくなり、ホームレス。
現在は住む所は確保できたが、三十半ばでただのフリーターの俺。


164:日本昔名無し:2011/02/14(月) 19:08:35

乳癌になり、ハタチそこそこで片乳を全摘されたこと。


166:堕天使と悪魔等を狩る神:2011/03/24(木) 04:09:54.16

俺が、超嫌いな奴と好きなコが付き合ってた…
という経験が何度も。


172:日本昔名無し:2012/07/27(金) 21:36:54.86

両親が離婚して兄貴にしょっちゅう殴られてた事と、小学校の時に教師が主犯でクラス全員から虐めにあってた事。
後はまぁその時中学生だからアレだけど、本気で結婚しようとお互い思っていた恋人が病気で亡くなった事。
こういうとこなら言えるけど、リアルで言うと心配かけるから絶対に言えないけど。


173:日本昔名無し:2012/08/04(土) 02:10:59.69

親が約束を守ってくれなかったこと


278:日本昔名無し:2013/01/01(火) 18:03:09.98

国の指定難病にかかりました。
実はこれが離婚の原因です


280:日本昔名無し:2013/01/02(水) 18:23:48.98

必死で貯めたお金で車を買おうとしたら、めちゃくちゃ嫌な顔をされた。

正月に彼女を家に連れてこれず、変な顔をされた

自立を拒む母と成功に嫉妬する父の狭間でもがき続けた


282:日本昔名無し:2013/01/05(土) 01:05:28.87

今では母子家庭なんて珍しくもないが、当時はクラスに一人いるかいないかの時代。
しかも専業主婦が殆どだった。

そんな時代だったから、下校時、突然の雨が降っても、殆どの同級生には家族から傘が届いていた。

そのような夕立の下校時、俺の傘は大きなヤツデの葉だった。

始業や終業を告げる鐘の近くに、元気よく育っていたヤツデの葉が俺の傘でした。


285:日本昔名無し:2013/01/14(月) 16:55:12.77

就職したのがバブルの頃、毎日睡眠時間3~4時間、休みなしという生活を続け、
毎月の残業代は50万円、それを全部貯金して、ボーナスと合わせ約半年後モデルチェンジしたばかりのセリカをキャッシュで買った。

久しぶりに休みが取れた日曜日に、学生時代から付き合ってる彼女をデートに誘った。

「どうしたのこの車?」「お前を乗せたくて、頑張って買ったんだ。」

ふと、彼女を見ると泣いていた。嬉しくて泣いてるのかと思ったら、

「二人でずっと一緒の時間を過ごしていた頃の○○に戻ってよ!」
「こんな車に乗ってる○○は、私の好きだった○○じゃない!」
「もういいっ、電話もしてこないで!」

信号で止まったところで彼女は車を降りてしまった。

まだ携帯電話やメールのなかった時代、実家暮らしの彼女に電話する勇気もなく、20数年の歳月が流れた。

今でも、木綿のハンカチーフを聞くとこのエピソードを思い出す。


302:日本昔名無し:2013/01/27(日) 01:23:35.66

五年ぐらい付き合った彼女と別れてしまったこと。

友達も理解者もいなくて、唯一の親友であり恋人だった。

お互いに自然が好きで、色んなとこに行ったことを今でも忘れられない。
夜に山に出かけて一緒に星を観たり、川原を散歩したり。思い出すと泣けてくるなぁ…


307:真希波・マリ・イラストリアス ◆.H78DMARI. :2013/02/10(日) 04:50:52.90

特別支援学校での授業中、補聴器の電池が切れてしまい、音が聞こえなくなったことで授業が続行できなくなったことかな。

今はこうなることを想定し、常に予備の電池を持ち歩いています。