提供元:死ぬって何だろう、なんで死ぬのが怖いんだろう
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1310927509/
走行風景


1:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/18(月) 03:31:49.23 ID:Tqal0A3o0

<改正臓器移植法1年>小児の脳死状態14例 判定に至らず
毎日新聞 7月18日(月)2時33分配信

改正臓器移植法の全面施行(10年7月17日)以降、15歳未満の小児からの脳死臓器提供が4月に1例実施されたが、このほかに小児患者が脳死とみられる状態になったケースが少なくとも11医療施設で14例あったことが、毎日新聞の調査で分かった。
 
親が臓器提供に承諾しなかったり、医師が提供に関する説明を見送るケースが目立ち、いずれも提供には至らなかった。特に小児の場合、家族や医療現場で脳死が人の死として受け入れられない現状が浮き彫りになった。


 ◇本社56施設調査

毎日新聞は7月1~15日、小児からの脳死臓器提供を実施すると表明している全国の56施設を対象に郵送によるアンケートを実施。46施設(回答率82%)から回答を得た。

小児患者が脳死とみられる状態になった14例のうち、親が承諾しなかった(4例)
▽主治医らが悲嘆にくれる家族の様子を見て、最初から説明を見送った(4例)
▽虐待を受けた疑いを否定できなかった(2例)
▽主治医が医学的理由で説明を見送った(1例)--
などの理由で、いずれも脳死判定や提供に至らなかった。

小児の臓器提供がこれまで1例にとどまっていることについて、全体の半数に当たる28施設は「予想通り」と答えた。理由として「親が脳死を受け入れられない」「虐待の見極めが困難」などの意見が挙がった。

18歳以上の脳死臓器提供実施施設として名前を公表しているのは2月1日現在、全国で303施設。
これらの施設は制度上は小児の脳死臓器提供も可能だが、小児からの提供実施を表明しているのは56施設にとどまっている。
【比嘉洋、久野華代、藤野基文】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110718-00000007-mai-soci


3:名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/18(月) 03:32:53.72 ID:MHnmSROW0

生存本能


4:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/18(月) 03:33:03.69 ID:geVGxbag0

真面目な話怖い





5:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/18(月) 03:33:08.63 ID:NR5PhDRi0

死ぬことを前提に生きているのです


6:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/18(月) 03:33:10.32 ID:beSFYODo0

なんでだろうね
すげえ痛いんじゃないかと、思うからかな


9:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/07/18(月) 03:33:30.33 ID:Kylb3F4S0

死=快楽って概念になれば怖くないだろうね


12:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/18(月) 03:33:42.05 ID:S0qMThpZ0

永遠に意識が失われるのが怖いんだろうか
現世に未練があるから怖いんだろうか


15:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/18(月) 03:34:20.26 ID:eIuxpfS60

死ぬ事自体は怖くないが死ぬ時に苦しそうで怖い


19:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/18(月) 03:35:09.77 ID:lMYbpmDI0

死んだ後にHDD漁られるから、俺は死ぬのが怖い


20:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/18(月) 03:35:18.45 ID:Km5jo/yE0

この世に未練があるからだろ


22:名無しさん@涙目です。(関東):2011/07/18(月) 03:35:31.38 ID:UwE/gD8/O

家族や、お世話になった人が亡くなるのが
すごく恐い
まだ何も恩返ししてないから


23:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/18(月) 03:35:33.97 ID:beSFYODo0

熟睡してるときって、死んでるようなもんだよな
熟睡のまま死ぬのが望み


28:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/18(月) 03:36:34.61 ID:eIuxpfS60

>>23
熟睡が死と同等の状態だと考えると、朝起きた時にまだ寝ていたいと思うのは
実は死ぬのが気持ちいいからかもしれんな


30:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/18(月) 03:36:53.29 ID:46uszcKc0

生きてる状態しか知らないからな


36:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/18(月) 03:37:30.97 ID:LVUlr8Hk0

死なないように、死に近づくと
痛くなったり苦しくなったり怖くなったり
プログラムされてるんだろ。

自分より大切な物が出来たら
死は恐れなくなるはず。


41:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/18(月) 03:38:04.27 ID:2A5XAfsZ0

死が恐くない個体は死んで淘汰されるから、
死にたくない遺伝子が濃縮されて死を恐がる個体ばかりになる


44:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/18(月) 03:38:26.13 ID:LQyr/nf80

盲腸の時麻酔で眠らされたけど一瞬で眠って術後まで何も覚えてなかった
死ぬならああいう感じで死にたいわ


49:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/18(月) 03:40:01.54 ID:9CQzMVSK0

むしろ生きるってなんだよ


53:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/18(月) 03:40:45.54 ID:LVUlr8Hk0

>>49
突き詰めると自分の遺伝子を残すことだろ。


52:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/18(月) 03:40:41.81 ID:WmgSfdFGP

死ぬことより死ぬ瞬間と死んだ後のこと考えると怖いだけだろ。
会社辞めるのと同じようなもんだ。辞める瞬間と辞めた後の事考えて怖いから辞められないみたいな。
それは会社に残った人間からしたらお前は死んだも同然だよ。


66:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/07/18(月) 03:43:20.67 ID:2Jn6HhGb0

細々と長く生きるより太く短く生きろと父ちゃんに言われた


70:名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/07/18(月) 03:44:41.06 ID:9p5KjUNr0

うちの爺さんぼけちゃってグループホームに入っている。
もう何も怖くないんだろうな。


78:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/18(月) 03:46:42.03 ID:KSLKRUxgP

生きる為に生まれて来たのだから
その対比に有るものには拒絶反応を起こすのは仕方がない


81:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/07/18(月) 03:47:50.57 ID:FUdDa/eR0

世界中の人が死んで自分だけ生き残っても嫌だな


100:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/07/18(月) 03:52:17.78 ID:Q4/8oVXP0

新しい本が読めなくなるから嫌だろ


108:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/18(月) 03:54:21.32 ID:QachyWdM0

やり残したこと、死ぬ事で他の人に迷惑かかること、痛みの3点をクリアすれば
不安は存在がなくなることくらいになるんだろうけど。


116:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/07/18(月) 03:55:57.52 ID:uEXKXnb60

誰一人として死後にどうなるのか分からないから


121:名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/07/18(月) 03:57:25.66 ID:oG6FjQ7B0

とりあえず死んでもなんかあるかもなあくらいに思って生きてたほうが人生楽しいと思うわ。
あんま大それた望みじゃなくてもな。母ちゃんに会いたい


122:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/07/18(月) 03:57:29.85 ID:uEXKXnb60

だが良く考えて欲しい
生まれた瞬間を覚えているか
生まれる前の記憶はあるか
私たちはすでに死後と同じものを経験しているのだ


135: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (埼玉県):2011/07/18(月) 04:00:40.22 ID:7UYLxUlQ0

実際死んだら終わりだから
自殺とか無理だわ


150:名無しさん@涙目です。(東海):2011/07/18(月) 04:03:48.69 ID:Qam/B5PgO

俺も未来の技術がどれほどか気になるわあ
主にエロ方面で


160:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/18(月) 04:05:38.85 ID:QachyWdM0

>>150
そっち方面はドール物がリアルになるとか脳に直接擬似感覚を与えるとかくらいしかないような。


155:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/18(月) 04:05:07.45 ID:TQGvI9sP0

こち亀と
ハンターの最終回みるまで
死ねるか ボケが


164:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/18(月) 04:06:36.69 ID:gEYL0apT0

緊急入院したときはネット出来なくて
気が狂うと思った。


171:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/18(月) 04:08:40.53 ID:CaiHS0Zv0

普段死にたいって言ってる奴が本当に死にそうな状況に追い込まれたときどういった行動を取るのか興味がある


190:名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/07/18(月) 04:15:09.49 ID:KbCwtaO9O

自分の存在が消えるんだぜ?こんな怖いことってないだろ


196:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/18(月) 04:18:22.52 ID:+74NhHLe0

寝てる時の夢を見てない状態が永遠に続くんだろ


207:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/07/18(月) 04:25:24.87 ID:XICiMf2eO

思い出があるから死ぬのが怖いんじゃないの


212:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/18(月) 04:26:37.44 ID:WFwOL8540

ピンドラでも同じようなこといってたけど
動物は本能と行動がほとんど直結してるけど
人間はその間に思考(脳)という厄介な物が発達してるからなまじ余計なことを考えてしまう

あれこれ考える前に、必死に今日を生きろってことだ


221:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/07/18(月) 04:39:00.04 ID:aqeMjWu/0

死ぬのが怖いじゃなくて自分の意識が無くなるのが怖いんじゃないの?


223:名無しさん@涙目です。(福井県):2011/07/18(月) 04:42:34.40 ID:w12zaadJ0

死ぬ瞬間を想像して怖がってます


227:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/18(月) 04:47:04.54 ID:cUTqnIEw0

死んだことねぇからだよ。


239:名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/07/18(月) 06:01:25.84 ID:htxo+0l2O

死ぬのが怖くなくなるのが怖い


250:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/18(月) 09:49:02.73 ID:YARz4JRE0

自分が死ぬより
周りの人達が死んでゆく姿を見るのが辛い


260:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/07/18(月) 10:58:27.57 ID:AOTVDtya0

>>1
遺伝子の戦略でそう思わされてる。

世代交代を繰り返す生物を眺めると、個体は常に入れ替わるが、遺伝子だけは常に途切れず存在し続けてることに気づく。
ここから、従来の「個体が主人であり、個体が自分のデータを継承するための道具が遺伝子である」という個体中心の考えから、
「むしろ恒常的なのは遺伝子なので、主人である遺伝子が、自分の存続を成し得るために個体という道具を使ってる」という利己的な遺伝子という考えが成立した。
そして、そう考えるとそれまで説明が難しいとされてた色々なこともしっくり納得出来るようになった。
死の恐怖も一緒。
つまり、死を恐れるようなプログラミングを個体に施すことで、その個体の生存率、ひいては遺伝子自身の生存率を上げようとしてる。
かつてはそういうプログラミングを施さない時代もあったんだろうが、長い時間生存競争する中でそういう戦略の遺伝子の個体は全滅してしまった。


281:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/18(月) 12:21:13.79 ID:yD75dwVd0

死を恐れるのは、この世から自分が無くなってしまうからだと思ってる
だから子供を産み孫を見て、確かに自分の欠片がこの世に残ってると確認出来れば、死への恐怖は薄れるんじゃないか?
死んだ事無いから分からんが


288:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/18(月) 12:57:52.24 ID:b4yrVqyQ0

30後半になると昔から知ってるような親戚がどんどん亡くなっていくから、
怖さも薄れていくよ


292:名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/07/18(月) 13:42:28.57 ID:tq7KbpZX0

死にたくないと思う本能のない種族は滅んだんだろうね。